T-MAX530慣らし終了。

1,000キロの慣らしが終了したよ。

先日の佐野ラーメンツーリング中に終わったぜ。

道中は仲間と一緒だったので初心者にペースを合わせて。

高速は80キロでキープレフト。

平和ですよ。

あ、そうだ。

集合するまでは一人だったのね。

首都高は連休で混んでます。

そのときは慣らし段階。

5,000回転で120巡航。

すり抜けしながら。

途中、トアイアンフ?のパニア付きのツーリングモデル。

その方とちょっと絡んだんだ。

激しい加減速をするトラ。

私は一定のスピードで。

ほぼ互角ですね。

いっても120までですが。

結局、トラさんは、ビューっと走っていきました。

で、530。

高速の本線に入るまでのぐるーって回るカーブあるじゃん?。

それをグーっと攻めてみた(笑)。

ピターっと安定してますよ。

バイクみたいに過重をどこにするか?なんて気にせずね。

・・・・・

そして帰り道。

皆さんと解散して、ひとりで帰ります。

さ、まわしてみましょ♪。

最高速は一般的な乗用車と変わらないのでは?。

ギアチェンジをしないでいいので、緊張感が無いです(笑)。

こりゃ、危険なバイクですわ。

湾岸でCBRを追っかけた。

1000?600?どっちか分からないけど。

やっぱスラロームはCBRが上ですね。

530だとトップスピード付近で曲げにくい。

体重移動の仕方が見つけられないまま湾岸をおりるのでした。

で、357で先ほどのCBRさん。

いやー、スルスルーって先行します。

追いつけなかった。

すげー。

・・・・・・

で、ブレーキについて。

前後ABS作動することできました。

以上。

2ちゃんねるに書いてあるTMAX530の書き込み。

この方々、530に乗ったことあるのかな?って書き込みが多数に感じられました。

けちょんけちょんに書いてあるけど、素晴らしいバイクだと思いますよ。

| | コメント (0)

ABS。

T‐MAX530が納車されて、やっと750キロほど走りました。
で、ABSってどうなのよ?。
リアは簡単にはABSを発動させることができました。
フロントは?。
これ前には付いてないんじゃないの(笑)?。
って思うぐらいですよ。
僕のキャリアでは難しかったです。
で、やっとフロントのABSを発動させることができました。
相当強く握らないと出てきませんな。
僕の経験でね。
もう、これ以上は無理っていうぐらい。
スゲー制動ですよ。
これを有効に使えるように練習しなきゃならんですな。
でも、このブレーキのかけ方だとABS無しのモデルに乗ったときすっ転ぶな(笑)。

undefined

| | コメント (0)

T-MAX530 ABS(国内)。

Dsc_0975 T-MAX530ABS買いました!。

国内モデルです。

発売日前なのに納車済み(笑)。

車体番号は50番台ですよ。

ショップの試乗車は100番台ですって。

金曜の夜に納車して、土曜の午前にバイクカバーを買いに東雲ライコランドまで。

買い物を済ませて、都心をパトロール。

取り扱い説明書には、5,000回転までで1,000キロが慣らしですって。

5,000回転で、120。

低速のバランス。

非常に安定してます。

ピターッって。

逆輸入のT-MAX530のRってやつ?正規の改造車?に買う前に試乗したんだけどさ。

それだと、クラッチが滑っている感覚で、駆動力がいきなり切れる感じがしたんだけど、このノーマル国内はそんなことないですね。

発進もすぐに、駆動力が入ります。

ブレーキは?。

リアだけですが、ABSを効かせてみました。

ブレーキに反力がきましたよ。

もうちょっと慣れたらフロントもやってみよう。

でさ、首都高の環状線をちょっと走ったのね。

外回りです。

浜松町?汐留?付近のS字カーブ。

あそこ苦手なんですよ。

路面が気になって。

でも、このT-MAXだと気にせずに走れました。

すげーな。

そして、ギアチェンジすることが無いから、その分安全確認ができるちゅーのもいいですね。

なんか、いいことばっかりだぞ。

目指せスクーターの膝スリ♪。

走行 90キロ程度でした。

| | コメント (0)

川俣檜枝岐林道。

午前5時30分に自宅を出発。

午前6時には首都高に乗ってました。

久しぶりのツーリング。

いつぶりだろ?。

ゴールデンウィークですよ。

首都高の合流渋滞もありました。

東北道の渋滞もありました。

混んでますねぇ。

で、日光道に走って今市でおりて。

さくっと給油して。

川俣湖を目指します。

そして川俣湖の入り口。

あら。

舗装してある。

今までは、この入り口だけを見てスルーしてたのね。

でも、今日はBAJAですから。

とりあえずXRをとめて、ニーシンガードとズボンのカッパを着て。

何キロぐらいだったか?。

気がつくと舗装が終わってダートになってました。

ぐんぐん進みます。

ネットで調べてたとおりに、乗用車が多数いますね。

シビックのタイプRがいたのには驚いた。

んで、ずんずん進み、馬坂林道との分岐を過ぎ。

パンク修理をしているDRの二人組に声をかけ。

Dscf3004 対向してくるソロのオフローダーから情報をもらい。

途中、写真を撮ってたら四輪のおじさんから声をかけられ。

WRとCRFの二人組みに挨拶し。

倒木を超え。

雪のバイクのわだちをトレースし。

もう無理そうだったので、バイクを止めて。

徒歩で先の様子を見にいきました。

先ほどのWRとCRFの二人組みの足跡かな?。

彼らもここで引き返したのね。

やっぱ福島県までは抜けられないのかぁ。

で、引き返します。

(DRの二人組みの方からの情報だといつもこの季節だと抜けられないようです。)

途中、ダムの河原へバイクで下りました。

そこで、砂地にハンドルを取られてコケましたよ。

びっくりですわ。

気を取り直し、馬坂林道の分岐へ。

すると、そこにパンク修理のDR二人組とWR、CRFの二人組みが。

そして、僕も加わってパンク修理の見学。

リム打ちでざっくりチューブが切れてますよ。

あいにく誰も予備のチューブを持ってなくて。

普通にFタイヤをホイールごとはずしてますよ。

すごいな。

MTBみたい。

修理の仕方も、茶利と一緒。

こんど試してみよっと。

で、無事修理も終わり、名もしらない方々とお別れするのでした。

修理中、WRの公道仕様レーサーやら、KTMの2ストの方々が来ました。

えらい勢いで林道に突っ込んでいきましたよ。

ちょっと引いた(笑)。

で、僕はゆっくりと川俣湖の方へ。

タイヤはロードよりのD604。

グリップ感が無いですよー。

途中、フロントから持っていかれそうになったよ。

そして林道を抜け、舗装路へ。

川俣大橋のところで休憩。

いやー、走り応えがありますね。

バイクもオフロードバイクらしく汚れてます。

カジュアルブーツ(笑)は水溜りのせいで、靴下までビッチョリですわ。

オフロードブーツ買おうっかなー。

さ、飯にしよっと。

途中に見っけた蕎麦屋で。

Dscf3009 岩魚のてんぷら蕎麦。

岩魚が美味くてびっくりしました。

もうちょっと遊びたいけど、疲れすぎて事故も嫌なので帰ります。

また、今市インターから乗って高速をひた走って帰るのでした。

帰りは渋滞らしいものが無かったよ。

結局、496キロの走行でした。

250でも走れるもんだね。

| | コメント (0)

リフト・アップ。

いやー、いいよ。

このリフトアップスタンド。

チェーン張り、どうしよっかなぁ。

って、悩んでて、通販で買っちゃいました。

通販は便利で、安いですねぇ。

リアル店舗は、やばいのでは?。

で、チェーン張っての感想は?。

速度が上がるにつれて、イイ感じ♪。

分かりにくいか(笑)。

| | コメント (0)

単車通勤。

005_ph001 本日、休日出勤。

なので、単車にしました。

357号をスイスイと西へ。

レインボーブリッジを渡り、職場へ。

ずっと下道だったけど、電車より早く着いたぞ。

Baja250 ぼくの単車。

リッター25キロぐらいはしるから、ガソリン2リットル消費。

250円程度か。

電車より安かったな。

しかし、どうも振動で手がしびれる。

250の単気筒なのにね。

あ!。

茶利だったら、トレーニングになったか。

| | コメント (0)

東京湾一周。

横浜のちょこっと南のほうで、会社の組合の集まりがあったんだ。

ま、単車で行くわけよ。

で、せっかくここまできたんだし。

さらに南下して、久里浜港まで。

Photo 『田島屋』。

お気に入りのラーメン屋さんですよ。

久しぶりの実食。

記憶と違ったけど、美味しかった。

Dsc_0056 んで、フェリーに乗りましたよん。

フェリーに乗ると、ツーリング気分どっぷりっす。

甲板では、かもめに かっぱえびせん? を投げて食べさせてたよ。

上手に、かもめさんが飛んで来るえびせんをキャッチして、食べてました。

Dsc_0066 飛んでるかもめさんも、よく観察できました。

きもちよーく飛んでますよ。

ふわーっとね。

で、あっというまに千葉に上陸。

Dsc_0070 そして、最後に素掘りのトンネルを見て帰りましたとさ。

おしまい。

走行距離 200キロでした。

| | コメント (2)

ダート・ツーリング。

ここまで来ると、空の青と雲の白がくっきりしてるな。

と、埼玉の山道を走ってました。

んで、行った先は。

L7040050 O林道。

通行止めだとさ。

ガックリでした。

しょうがないから、反対側も見に行きました。

L7040053 こっちもガッチリでした。

ゲートを動かしたような形跡があったけど進入せず。

んで、峠の頂上まで。

いやー、遠くまでよくみえます。

L7040051 会社サボって正解でしたー。

ほーほほっsmile

下界では、コマコマ働いてるのねー。

と、思ったけど。

気になって、会社用の携帯をチェック。

『圏外』

んー。

ま、いっか。

枝道に入ってみたりもした。

でも、シングルトラックっぽくなったから引き返します。

だって、タイヤで山を掘り起こしちゃうでしょ。

茶利だったら、そのまま行けそうだったよ。

その後、N林道に進入。

こんなに長かったけ?。

茶利でこんなところを走ってたんだな。

すごいな。

以前より、少々延伸してましたよ。

いやー、久しぶりのツーリング。

なかなか充実してました。

走行距離 300キロぐらい。

燃費 30キロ弱

| | コメント (2)

Z1。

900 職人の親方が、kawasaki Z1を買いました。

納車がおととい。

きのうの夕方、見ました。

走っているのは、何度か見たことあるけど、ガン見したのは初めてです。

すっごいピカピカ。

年式は73年。

ワシと同じ歳だ。

値段は200万ちょいだといっていた。

そのZ1のほかに、ゼファーのイレブンも持っているそうな。

今まで、その親方と単車の話をしたことなかったのに。

びっくりしました。

隠れ単車乗りって居るんですね。

Kawasaki_z1 でけぇ単車は、いーなー。

と、思いました。

| | コメント (0)

BAJA。

P1 写真を撮ったので紹介します。

次のオートバイです。

本田のバハ。

250です。

先日、チビ1号を後ろに乗っけて走ってみました。

チビ1号(小2)の言い分では、タンデムステップが前にあるので、ちょっと乗りにくいそうな。

ま、以前のCBR1100XXと比べてだと思うけどね。

そして、サスがフワフワして乗り心地が面白いといってました。

乗りたいけど、時間がなかなかないのよね。

困った~。

未だに、燃費も最高速も判りません。

最高速bleah

| | コメント (0)