ロング・ロングダート。

男子 3名、女子 1名で出走さ。

・・・・

駐車場に集合っす。

僕が一番に到着。

準備していると、先行して男性二人組が走っていった。

初めてなそうな。

『じゃあ、あとで。』

と、言ってはみたものの・・・。

そして、仲間がちょっと遅れて到着。

先行した男性二人組から約1時間ほど遅れて出発だ。

追いつかないな。。

Dscf2323 久しぶりのロングダートだ。

前の台風ときの被害はどうなったの?

と、考えながら登ります。

ススム氏とベラベラおしゃべりしながら登ります。

結構、会話しながらだとキツイのね(笑)。

途中、展望台が新設されてました。

さらに進みます。

東屋のあるところで凄い光景が。。

オフロードバイクが路肩にびっしり止まってました。

一昔前の上野のバイク街状態(笑)。

KSR、MTX50からKTM、BMW GS1200まで。。

東屋をスルーし、登っているとバイク軍団が登ってきた。

路肩に止まり、彼達をやり過ごす。

すごい数だ。

お!この人うまいな。

と、ススム氏眺めてる。

そのようなストップが2~3度ほどあったかな?

L7040001_2 しかし、暑い。

沢に下りて、顔を洗う。

いや~、きもちいいっす。

乾いた汗がしょっぱいけど、イイね。

Dscf2328 そうこうしているうちに、舗装路に出た。

あんなこんなで2時間16分。

これだけストップしたのにまずまずのタイムじゃなかろうか?

そして、先行していた男性二人組がゴール。

3時間かかったそうな。

お疲れです。

ここまで一緒だったススム氏は、遅れている女子の様子を見てくる。

って言って下っていきましたよ。

ススム氏とfumi氏が女子のエスコートを交代。

Dscf2331 そして、fumi氏到着。

fumi氏とススム氏は、ちゃんと走れば1時間40分。

やさしいな。

付き合ってくれて。

そして、女子到着。

3時間ちょいでした。

昼食休憩。

『で、帰りどうします?』(fumi)

『おれ、往復したことないんだよね。』(もりもり)

『私、往復してもいいよ。』(女子)

じゃあ、いくべ?

出発。

Dscf2335 そうそう。

整備され、キロポストも設置されてたよ。

これは、便利だね。

Dscf2337 下るころには、オフロードバイク軍団も少なくなり、走りやすかった。

こけないように慎重に下ります。

そして、登り返し。

だめだ・・。

力が入らん。。

パワーバー注入。

そして、どんどん下ります。

王滝での下りを思い出す。

こけないように、壊さないように。。

Dscf2338 で、到着。

下りは1時間21分。

パワーバー注入、カメラ落とし一回、撮影1回。

あっちゅー間でした。

往復、きついけど楽しい

と、新たな発見でした。

また行きてぇな。

・・・

ちなみに、女子の下りは2時間ちょいでした。

下りトップのfumi氏は1時間5分ぐらい。

走行距離 50キロぐらいかな?

| | コメント (2)

ロングダート。

Dscf1619 鹿の出る埼玉の奥地に集合。

ウチから約2時間で到着。

ロングダート(約20キロ)の走行です。

この林道、以前の台風で通行止めになったという話があったのですが、実際は?

では、鹿を目撃しつつ林道スタート地点に。

スタート地点には、オフロードバイクのグループ。

うちらは、マウンテンバイクのグループ。

午前10時40分。

走行開始。

ヘコヘコ上ります。

さあ、誰が先頭を?

おっしゃ、オイラが行くでー。

しばらくすると、今回初参加のススムさんが笑顔で抜いていった。

付いていくが、ジリジリ離れていく。

すると、yamaちゃんが、

「最初のペースが速すぎましたね。」

「いやあ、予定通りだよ。」(←強がりっす。オーバーペース。)

と、会話しつつ抜いていった。

はぁ~。

Dscf1623 開けたところで、yamaちゃんが休憩中。

僕ちゃんも休憩。

天気サイコーっすね。

遠くがよく見えます。

このときだったかな?

オガワさんが抜いていったの。

そして、ヒロシさんも合流。

再スタート。

あ、僕ちゃん、ビリッケツですね。

本日は、総勢5名です。

今朝、MTBに乗って走り出したとき、変速機が不調だったんだ。

リアのミドル付近で自動変速。

ディレーラーハンガーが曲がったままだからしょうがない。

Dscf1624 でこぼこ道はまだ続く。

汗もかいてきた。

この写真の風景、思っていたより奥だったのね。

記憶とは曖昧なものだ。

仲間達とは、離れ離れになり一人旅。

途中、yamaちゃんが待ってくれたりもするが、トボトボと。

ちゅーか、脚の差だね。

Dscf1626 山陰は、こんなんです。

思わず止まって振り返りパチリ。

マジさみー。

霜なの?雪なの?

Dscf1627 ところどころの水溜りは、氷張ってます。

本日のウエアは、Tシャツ、長袖ジャージ、ウインドブレーカー。

下は、長いレーパン。

下りは、ブルブルっす。

鼻水たれてきますよ。

あら?

ヒロシさんに追いついた。

ってか、ゆっくり走って待ってたのかな?

さあ、行きましょう。

Dscf1628 コレどこ走るん?

って、思わず立ち止まる。

倒木くぐりね。

そして、しばらくいくと。

Dscf1629 倒木上りね。

走るのに飽きてきてたんで、楽しいっす。

寒いけどね。

そんでこれ。

Dscf1630 倒木越え。

おもしろすぎる。

ヘコヘコ進むと、スタート地点にいたオフロードバイクのグループが休憩中。

どうやら、あの丸太を越えてここまで来たようです。

よくやるなぁ。

ちょこっと会話して先に進みます。

そして、ひなたぼっこ中のyamaちゃんと合流。

ウインドブレーカーを着ているってことは、かなり待ってたようだ。

ここから、三人でゴールまで。

Dscf1632 ふぃ~。

やっと、着いた。

前回のタイムより10分プラスという結果でした。

2時間10分(笑)。

フロントがインナーに入らないから、止まって手でいれる。

リアのミドル付近で自動変速。

リアのローで、さらにロー(ホイール側)にチェーンが。。。。

あと、サドルバックが破損。

ま、言い訳だけどね。

ここで、カロリーメイトをボリボリ食らいます。

トップは、ヒザの故障明けで1時間50分。

待ちすぎて寒そうです。

待たせるのは、男の仕事さ。。

さて、下りますよ。

舗装路 ~ N林道 ~ 舗装路へ。

で、クルマのあるところへ。

うーん。満足♪

それに、お天気サイコーでしたね。

参加者のみなさん。

お疲れ様です。

・・・・・・

変速機をオガワさんと、yamaちゃんに診てもらいました。

スペシャルサンクスです。

もうすぐクリスマス。

どっかにサンタさん居ないかな~。

そういや、イチローさんがサンタに似た風貌(笑)。

・・・。

スミマセン。独り言でした(笑)。

・・・・・・・

走行距離 38キロぐらい?

MTBの遭遇は無し。

オフロードバイク 多数。

四輪のジムニー 1台。

鹿 一匹。

| | コメント (2)

ロングダート。

Photo 行ってきやした。

オトコだらけの5人で。

ロングダート in 埼玉の奥地。

2度目です。

片道20数キロ。

収穫は、自分の体力不足の確認と、愛機のMTBの整備不良。

詳細は、・・・。。。。。。。。

またね♪

Photo_2 ←モデルは、オレのサイコーのダチ達の一人さ。

天気もサイコーだったぜ。

寒かったけどね。

ただ今、お湯割り中♪

| | コメント (2)

結果。

王滝参加組が完走した。

さきほど、メールでやり取りし、電話しました。

結果は、Oさんが、7時間台!

天狗さん(笑)が、8時間台!

その差、9分!

Oさん、ぎっくり腰だって言っていたのに。

すごいな。

初挑戦で、完走。

そして、9分差。

ボクが、出ていたら、天狗さんの40分後かな?

・・・・・・・・

そのころ、ボクはチビ1号を連れてセオサイクルへ。

リアとフロントの変速と、ハンドル周りの調整。

治してもったのですが、うまく直っていませんでした。

で、再度、持ち込み。

店員さんに試乗してもらったのですが、リアの不調は見られないと。

で、チビ1号が、

「パパちゃんの自転車。走っていたら、ガチャン!!で、音がしたよ。」

って、店員さんに言ってくれました。

それで、店員さんも、ボクの言い分を信用してくれました(笑)。

でも、結局は、

「このまま乗ってみます。」

って言っちゃった。

工賃無料ナリ。

・・・・・・

Photo_38 その後、気晴らしに、銭湯へ。

ラブホ並み(笑)の銭湯でした。

気持ち良かった。

エヘヘ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐ、午前6時。

Photo_37 もうすぐ、午前6時。

ワタクシ、先ほど夜間作業が終わりました。

今夜は、ヘロヘロに疲れました。

今ごろ、王滝の参加者は、緊張しているころかなぁ。

あっちの天気は、どうなんだろう?

なんか、僕まで緊張してきた。気がする。

あ、気のせいか・・・・。

顔洗ってから、お家に帰ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロング・ダート

Dscf0851_2 埼玉県の某所に朝9時に集合。

そこに、車をとめ走行の準備に取り掛かります。

初のロングダート。

アミノうんたらプロ×3袋。

ライトミール ブロック×2袋(トップバリュー)

スポーツドリンク(ハイドレーションの中に1.25リットル トップバリュー)

水(0.5リットル ボトル)

上記の内容で参加しました。

王滝100k完走者、次の6月の王滝挑戦者2名。

そして、a.b.c.cup完走者1名(笑)の4名です。

駐車場からバイクで目的の林道始点に移動します。

そこに行くまでも、舗装路の上り。キツイ・・。

Dscf0852_2 午前10時にここからスタートです。

スタート前に、アミノうんたらプロを1袋注入。

ゴールは約20キロ先になるそうです。

また上り。

「ガレている道って、こういうことなんだ。ひー!!」

いやあ、カルチャーショック!

Dscf0853_2 ずーと、上り。

王滝挑戦者2名は、この林道の経験ありなので、今回はタイムアタックで、ズンズン先にいきました。

はえーなあ。

王滝完走者は、僕をサポートしてくれてます。

感謝感謝。

走り方も教えてもらいますが、うまくいかない。

1時間経過で、さらにアミノうんたらプロを注入。

天気がいいので、首が日に焼けている感じがします。

途中、オフのモーターサイクルが走っていきます。

ちょっと、怖いです。知らんかった。

山歩きの方、チラホラいます。

挨拶します。ウチら怖がらせてないかな?

路面の状況は、色々です。

ガレ、締まった土、林業で発生した木の皮のじゅうたん、水溜り、どろんこナドナド盛りだくさん。

王滝完走者に

「ねえ、あとどのぐらいっすか?」

「もう少しですよ。あと、ちょっと。いや、あと1キロ。うーん、あと2キロ。かな?」

「増えてんじゃん!!」

この1キロが、すごい大変。

インナー使ってます。

Dscf0854_3 で、やっとこさゴール!!

ぴったり12時でした。

うーん。充実感テンコ盛り。

Dscf0856_1 本日、トップの方。

1時間40分と言ってたかな?

彼の足の筋肉。すごい形になってます。

Dscf0855_1そして、2番手の方。

本日のバイクは、前にお会いしたときのバイクとは違うぞ。

セレブなんですか?

Dscf0857_1そして、ずーっと、サポートしてくれた王滝完走者のバイク。

遭難せずに完走できたのは、彼のおかげです。

ゴール地点で、それぞれのご飯とします。

僕は、ライトミール ブロックを2袋食べました。

アミノうんたらプロって、すごいね。

いつも攣ってる足が大丈夫でした。

もう、手放せない。

休憩していると、すごいペースのバイカー2名。挨拶して、サーって行ってしまいました。

すごい、おじ様(失礼!)達だ。

休憩後、ここから舗装路を帰ります。

んで、もう1本林道へ進入。

先ほどの、おじ様達が、対向してきました。

Dscf0858_1 ここは、行き止まり。

行き止まりまで行き休憩し、下山しました。

「前のブレーキの引きしろが大きくなってきたなあー。」

で、右コーナー。

ありゃー、ド・アンダー(下手なだけ?)

道のアウト側の土側溝に入ってしまった。

そのまま、やり過ごして、道に復帰しようとしたのですが、

ズテンッ!

1コケです。

本日トップの方が、後ろからジーっとみてました。

「持ち直しかけたのに、残念だったね。」

「痛いよー。血、出たよー。しくしく。」

「子供じゃないんだから。」

「・・・・・・・ハイ。」

集落?まで、下りてきました。

気温が暖かく感じます。

で?ここは?

駐在所に寄りますが、不在です。

観光マップが用意してあったので、それを頂き車に戻ります。

ここまでの行程 38キロ。

ひー。チカレタ。

大した距離では、無いはずなのに。

ダートは疲れるねえ。

・・・・・・・・・・・・・

帰りに、すかいらーくに寄り、おそいランチをいただきます。

食後、そこに車をとめたまま、自転車のお店に行きました。

あの、極太いバイクを取り扱っているお店でした。

「この工具なにに使うのですか?」

「※※を、まわすときに、反対側の※※に※※する時に使うんだよ。」

「はあ。(さっぱり分からんちん。)」 ←じゃあ、聞くなってかあ?

・・・・・・・・・・・・

これで、王滝錬は、終わりです。(僕は、王滝は予定していませんが。)

山こもりの帰りは、三芳サービスエリアでトイレにこもりました。

おしまい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アミノうんたらプロ

山ごもりしてきますた。

Dscf0854_1 今、筋肉痛(嬉!)。

今晩 チューハイもいいペースで進みます。

きのう買ったアミノうんたらプロ。

マジ効いた。

アシがつらなかった。

走行前と、1時間時点。

で、帰り着いてから1コ。

飲んだよ。

ddddddddddddddddddddddddddddddddddddd、がdf

??

スンメセン・・・・・・・。

・・・・・・・・・・zzzzzzzz。

寝マース!!

きつかったけど、

楽しかったぞい。

また、参加しよっと。

そんときは、46(よろ~。)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補給ネタ

財布の中身と相談し、補給食を買った。

Dscf0850 パワーなんとかってのが、あったけどやめた。

アミノうんたらプロをカゴにいれていたんでね、

あと、リュックのチューチュー吸うドリンク用。

全部、ジャスコでそろいました。

なんたって、トップ・バリュー。

頂点の品質?

オ~ゥ!!

凄そうだぞ。

たのむぜぇ!

頂点品質!!

・・・・・・・・・・・

んあっ!!

画像に、花粉対策が載ってますね。

これは、明日の練習対策です。

効くよ。マジ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイドロパック

ハイドロパックDscf0522

キャメルバック・・・・・・・。

とは、別ですと。

メーカーが別、ものが別ですって。

でね、店員さんに聞きました。

やっぱ、ハイドロのほうが

ジャパン

の気候にいいらしいよ。

やっと買えたよ。

脊椎パットにもなるしな。

ちょっとした荷物もいけるよ。。。

水量2リットルちょい。

あとは、荷物ちょいだ。

ハンカチと、ティッシュぐらいかな?

うんにゃ、もっとです。

走りいくべ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)