緑山

Dscn0551_1 出場してきました。緑山。

1時間のやつ。

前日、緊張のせいか、2時、4時と目が覚めましたよ。

出走が、8時スタートと早いため、6時前に家を出発。

1時間ちょいで、現地到着。

ホントに、緑山スタジオでした。

雰囲気が、なんか違う。

幕張と比べて、高級車、外国車率が高い。

愛する妻と、

「やっぱ横浜だねー。」

っと、特異な解釈。

結局、試走もできないまま、スタートラインにつきました。

あ、Tさん。新車だよ。

かー!いいねえ!!

いつか、俺だって・・・。

さて。

ピストルの合図でスタート。

とりあえず、1周目は様子見。

んが!

上っては、下って、上っては、下ってのコースです。

トンネルも有り、変化に富んでます。

試走無しのせいか、呼吸が、シンドイ。

レースでなく、トレイル走っているみたい。

何周かしてると、なんとか体が慣れてきたよ。

お!

ターゲットとしていた、Tさん。

なんで、こんなところに?

体調を崩したと、聞いていたので、そのせいか?

初めてです。

Tさんをレースでパスするの。

昨夜の雨で、上りが大変でした。

ラーセンTTが食いつかない。

タイヤの向きを、逆にすべきでしたね。

残り20分。

あと、2周かー。

って、思いながら最後の2周目でスパートをかけました。

すると、ゴール地点で、のこり50ウン秒。

おぉ!あと、1周走れる。

うれしい?誤算でした。

ふふふっ(笑)。

Tさんより1周多かったぞ。

ふふふ(笑)。

Dscn0550 順位は、秘密。

ふふ(笑)。

アミノうんたらプロ。

本日も、走る前に服用しました。

脚攣りナシ!

・・・・・・・・

Dscn0556チビ1号のレース内容は、

うーん。

何着だったか、よく分からなかったのですが、

初めてのコースでよくがんばりました。

「ギヤ軽くして、まわせー!!」

「もう、1だよ。(軽いギア)」

「・・・・・・・・いいわけすんなよ。ブツブツ。。」

・・・・・・・・・

あの小5少年も走ってたな。

結果を聞いたら、

わかんないってさ。

・・・・・・・・・

この、緑山のレース。

ゼッケンは、持ち帰りできたのですね。

記念になって、グーです。

そして、参加賞は、潤滑のスプレーを頂きました。

こんなに、もらえるの?ってのが、感想です。

あー、楽しかった!

「なあ、お昼どうする?どっか、食べに行く?」

「まだ、10時よ。」

「マジ?朝、早かったしね。」

・・・・・・・

片付けして、帰り際に、Tさんにあいさつ。

「次は、富士見で(笑)。」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

緊張感

初めての緑山でのレース。

緊張です。

緊張の要因。

1.初めての場所で、時間に間に合うのか?連休渋滞は?

2.初めてのコースで、ちゃんと走れるのか?路面は??

3.平日に体動かしてなくて大丈夫か?

あー、緊張しゅる。

チューハイは、本日、押さえ気味。

今、コーヒー飲んでます。

いつもなら、チューハイなんですがね。

寝れん。

ビビットスクエアの新店舗で、ジャージ買いました。

半そでの赤いやつ。

愛する妻に、

「これどう?」

「なんで、おんなじの買うの?」

「いや、半そでなんスけど・・・。」

「・・・・・あ、ホントだ。」

ちょっと、こだわって、同じメーカーの同じようなデザインにしてみました。

おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑山

やっと、来ました。

参加受理書。

「緑山のエントリーのハガキ、まだ、こないね。」

「え?もう、そんな時期なの?早いわねぇ」

「パパちゃん。また、一人でどっか、走りに行くの?」

「うんにゃ(汗)。レースだよ。」

「ふーん。がんばってね。」

「1号もだよ!」

「1号もだよ!」

「え”?」

・・・・・・

Dscf0864 んで、

今朝の、朝刊にまぎれこんでポストに入ってました。

ピンボケだ。

気持ちは、ボケないようにしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)