« 印旛沼自転車道 84回目。 | トップページ | 印旛沼自転車道 85回目。 »

川俣檜枝岐林道。

午前5時30分に自宅を出発。

午前6時には首都高に乗ってました。

久しぶりのツーリング。

いつぶりだろ?。

ゴールデンウィークですよ。

首都高の合流渋滞もありました。

東北道の渋滞もありました。

混んでますねぇ。

で、日光道に走って今市でおりて。

さくっと給油して。

川俣湖を目指します。

そして川俣湖の入り口。

あら。

舗装してある。

今までは、この入り口だけを見てスルーしてたのね。

でも、今日はBAJAですから。

とりあえずXRをとめて、ニーシンガードとズボンのカッパを着て。

何キロぐらいだったか?。

気がつくと舗装が終わってダートになってました。

ぐんぐん進みます。

ネットで調べてたとおりに、乗用車が多数いますね。

シビックのタイプRがいたのには驚いた。

んで、ずんずん進み、馬坂林道との分岐を過ぎ。

パンク修理をしているDRの二人組に声をかけ。

Dscf3004 対向してくるソロのオフローダーから情報をもらい。

途中、写真を撮ってたら四輪のおじさんから声をかけられ。

WRとCRFの二人組みに挨拶し。

倒木を超え。

雪のバイクのわだちをトレースし。

もう無理そうだったので、バイクを止めて。

徒歩で先の様子を見にいきました。

先ほどのWRとCRFの二人組みの足跡かな?。

彼らもここで引き返したのね。

やっぱ福島県までは抜けられないのかぁ。

で、引き返します。

(DRの二人組みの方からの情報だといつもこの季節だと抜けられないようです。)

途中、ダムの河原へバイクで下りました。

そこで、砂地にハンドルを取られてコケましたよ。

びっくりですわ。

気を取り直し、馬坂林道の分岐へ。

すると、そこにパンク修理のDR二人組とWR、CRFの二人組みが。

そして、僕も加わってパンク修理の見学。

リム打ちでざっくりチューブが切れてますよ。

あいにく誰も予備のチューブを持ってなくて。

普通にFタイヤをホイールごとはずしてますよ。

すごいな。

MTBみたい。

修理の仕方も、茶利と一緒。

こんど試してみよっと。

で、無事修理も終わり、名もしらない方々とお別れするのでした。

修理中、WRの公道仕様レーサーやら、KTMの2ストの方々が来ました。

えらい勢いで林道に突っ込んでいきましたよ。

ちょっと引いた(笑)。

で、僕はゆっくりと川俣湖の方へ。

タイヤはロードよりのD604。

グリップ感が無いですよー。

途中、フロントから持っていかれそうになったよ。

そして林道を抜け、舗装路へ。

川俣大橋のところで休憩。

いやー、走り応えがありますね。

バイクもオフロードバイクらしく汚れてます。

カジュアルブーツ(笑)は水溜りのせいで、靴下までビッチョリですわ。

オフロードブーツ買おうっかなー。

さ、飯にしよっと。

途中に見っけた蕎麦屋で。

Dscf3009 岩魚のてんぷら蕎麦。

岩魚が美味くてびっくりしました。

もうちょっと遊びたいけど、疲れすぎて事故も嫌なので帰ります。

また、今市インターから乗って高速をひた走って帰るのでした。

帰りは渋滞らしいものが無かったよ。

結局、496キロの走行でした。

250でも走れるもんだね。

|

« 印旛沼自転車道 84回目。 | トップページ | 印旛沼自転車道 85回目。 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 印旛沼自転車道 84回目。 | トップページ | 印旛沼自転車道 85回目。 »