« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

リザルト。

はやっ!。

もうリザルト出てました。

僕は、リタイヤ扱いでした。

CP1 3時間23分39秒。

CP2 3時間34分59秒。

合計すると?。

6時間58分38秒。

ちょーギリギリ(笑)。

あと1分30秒なかった訳ですね。

一番最後だったのかな?。

CP2の通過。

| | コメント (0)

SDA王滝。

あら?。

中央道って、こんなにすいてたっけ?。

って、感じで、あっちゅー間に現地到着。

受付すませて、時間があったんで、ちょいと温泉に。

いい湯でしたよー。

ダートを四輪で、ガンガン走ってね。

・・・・・・

Dscf2174 さて、この写真。

奥のグランドです。

前日の夕方?。

いいえ。

当日の朝です。

参加者、少ないねー。

Dscf2177 こちらも、スタート10分ほど前。

やっぱ参加者少ないねー(笑)。

この写真は、八千代のじて吉の店長に撮ってもらいました。

じて吉店長も100キロ参加です。

でさ。

天候は雨だったのですよ。

カッパを着ての走行です。

僕のカッパは、ホームセンターに売ってるフツーの作業用のヤツ。

上だけ使用。

これで、全然問題なかったっす。

丈夫だし。

さあ、スタートの合図が鳴りました。

そのまま、僕はトイレに直行。

ここで、店長とお別れ(笑)。

んで、用を足して、遅れてスタートね。

これでも、ダートの上りで集団に追いつくんだよ。

あせらない、あせらない。。

ふと、心拍計を見ると170超え。

やばいなー、と思いつつ、上っていきます。

ザンザンと雨は降ります。

萎えるよ・・・。

CP1まだだっけ?。

と、思いながら。

今、何キロ走ってるんだっけ?。

このサイコン壊れてないか?。

って、疑ってみたり。

以前、リタイヤしたときの記憶がよみがえる。

あ!。

このプレハブもあったなぁ。

そういえば、ここでダメだったんだよな。

と、えっちらえっちら進んでいくと。

やっとCP1が見えてきた。

9時30分前後でしょうか?。

腹減ったから、ぐちゃぐちゃになったオニギリ食べます。

ジャリジャリします。

歯に砂が詰まります(笑)。

CP1は、分岐のちょっと手前でしたね。

さーて、CP2を目指します。

下りで29erの方を追っかけます。

スゲーいいペースで下ります。

バンバン抜きます。

以前、筑波トレイルで未経験のスピードで下った経験が活きてきます。

下り最高!。

さーて、上り。

ゆっくりゆっくり上ります。

休憩しながら。。

先ほど、抜いた方々に抜かれます。

この繰り返しでした。

そして、何度目かの上り。

右ひざに痛みが。

マジで辛い。

歩くのも、やっと。

泣きたくなるほどの痛みでした。

マジで。

もうダメだな。

CP2で脚切りだな。

Dscf2178 と、思いつつ、距離を稼ぎます。

やっと、50キロ。

まだ半分かぁ。

平地でも、水気を含んだ砂質のフラットダートが重い。

脚に来るなぁ。

時計を見ると、もうちょいで13時。

はぁー、ダメだなぁ。

もうすぐチェックポイントの看板発見!。

いやー、厳しいなぁ。

と、上りきってカーブの先にCP2。

うひゃー!。

間に合っちゃた!。

僕の後のひとは、アウトだったんじゃないかな?。

CP2にいた、萌え系の若いオネーちゃんにパワーバーをもらい。

元気のいい、オフィシャルから、

『川の増水で、コースが寸断され、CP3がゴールとなります。

あと12キロです。

頑張ってください!。』

と、言われちゃねぇ。

パワーバーを食べながら、タイムアップの方々がうらやましく思えた。

さーて、最後の走りだ。

痛い脚をかばいつつ。

この先のCP2~3は、すごかったよ。

コース幅全部が、川みたい(笑)。

下りも、路面が見えない状態。

泳いでるみたい。

で、3度ほど上り返して、舗装路に。

とりゃー!って、下っていったら、CP3のゴールでした。

初めての場所ですね。

そこで、手元の時計で8時間20分。

タイム・オーバー。

やっと終わった・・。

オフィシャルに、

『ありがとうございました。』

って、ちゃんと言って、駐車場へ。

すると、氷ケ瀬の道路につながっていたんですね。

あー、脚がいてえ。

そういや、左脚だけSPDはめて、右脚はペダルに乗っけてるだけでしたね。

で、駐車場についたら、85キロほどでした。

じて吉店長は、先に戻ってました。

転んだようで、脚が痛々しかったです。

いやー、疲れたよ。

楽しかったねー。

でもね。

こんな豪雨の中、走る連中って、頭おかしいんじゃなの?。

僕も含めてね(笑)。

おしまい。

皆さん、お疲れ様でした!。

Dscf2171 砂防ダムは、見れなかったよ。

| | コメント (12)

うける(笑)。

さきほど、ウエザーニュースのサイトを見たんだ。

木曽福島。

どしゃ降りじゃん(笑)。

rain10ミリ超えてるときもあるぞ。

まー、現地行って考えようっと♪。

ただのドライブになるかもねー。

| | コメント (6)

雨。

『土曜日、すっごい雨ふるみたいよ。朝起きて、雨だったら王滝行かないのでしょ?。』

『いや、とりあえず行くよ。だって、以前のリベンジもしたいしさ。』

『あきれて、物も言えませんよー。』

ってのが、今朝の愛する妻との会話。

簡単に、リベンジと言ったが。。

ほんとに雨だったら、どうしよう。。

車中泊なんだけど。

雨の中、チャリの段取りするのもなぁ。

タープ買おうっかなぁー。

と、会社を早退して準備をしたい金曜日の午後でした。

| | コメント (0)

傘マーク。

いよいよ天気予報が気になってきた。

南の長野。

王滝村のね。

2年前のあの雨。

ありゃ、ひどかった。

完走できなかった。

当日、雨だったら、今回はマジで傘を持っていこうと思っております。

カッパは、作業用の物をと思っております。

最近のカッパは、薄いのよね。

ちょっと昔の、厚手のヤツが欲しかったのだが。

現場の職人さんに聞いてみたら、

『ああ。昔のは、厚手だったなぁ。ありゃ、漁師のものだな。』

と、言ってました。

なかなか、漁師って単語が出ることは、ないですねぇ(笑)。

| | コメント (2)

期待と不安と。

ついに今週末ですね。

王滝。

早く走りたいのと、走りきれるか?の不安と。

その不安が、エナジーフードを買い占めます(笑)。

土曜、日曜と夜勤やら、子供の運動会やらで、チャリに乗れず・・。

ちょいと、不安。

まー、なんとかなるでしょう。

| | コメント (2)

400番台。

締切の最終週にエントリー。

水曜締切で月曜にエントリーしたのね。

王滝100k。

さーて、ゼッケン何番かなー?。

って、楽しみにしてたんだ。

するとどうでしょう?。

400番台後半(笑)。

これじゃ、最終参加者数は500前後か?。

1000人のキャパに対して500人程度だなんて。

大会の存続は大丈夫なのでしょうか?。

あと何年走れるのかなー?。

| | コメント (0)

リフト・アップ。

いやー、いいよ。

このリフトアップスタンド。

チェーン張り、どうしよっかなぁ。

って、悩んでて、通販で買っちゃいました。

通販は便利で、安いですねぇ。

リアル店舗は、やばいのでは?。

で、チェーン張っての感想は?。

速度が上がるにつれて、イイ感じ♪。

分かりにくいか(笑)。

| | コメント (0)

印旛沼自転車道 52回目。

これは、5月14日の土曜日。

またまたロードにて。

王滝のMTBで走りたいが、このときはまだ走れる状態ではないからね。

んで、先週の経験をいかしつつ、舗装路を。

湧水のところで、大量に水汲みしているおじさんを見て。

双子公園近くの直売所の野菜を食べたいなぁ。

と、思いつつスルー。

Nec_3114んで、風車。

ちょっくら、休憩して、じて吉さんへ。

補給食を買い込んで。

店長と王滝行きの情報交換をして。

家に帰ったとさ。

57キロほど。

| | コメント (0)

印旛沼自転車道 51回目。

これは過去の日記ですね。

5月の8日 日曜日。

ロードにて。

地震後の初かな?。

Nec_3106 走ってみると、渡れない橋が多数でした。

知らないから、ロードでダートを走ったり。

精神的にいいもんじゃなかったな。

そして、舗装の亀裂でリム打ちパンク。

自転車道で初のパンクです。

今年は、サイドカットやら、リム打ちやら。

いろいろですねぇ。

| | コメント (0)

エントリー。

5月の王滝。

100kにエントリーしました!。

きのう、じて吉の店長とちょいと言葉を交わしたあとに、

エントリーすっかな?。

って、思って。

先ほど、ポチッっとな。

雨なら、走らないからね(笑)。

さーて、フルサス整備しなきゃ。

きのうのチャリ。

印旛沼自転車道 57キロほど。

ロードにて。

51回目か?。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »