« アンダー・ウエア。 | トップページ | 印旛沼自転車道 43回目。 »

印旛沼自転車道 42回目。

gawkDscf1504_2 どうも雲があやしい。

あの黒い雲の下は、雨なんだろうなぁ。

大丈夫だよな。

どうせ、汗でもびっしょりなるし。

・・・・・

八千代の道の駅付近で降りだした。

とりあえず、道の駅に避難。

小休止だ。

でも、どうも落ち着かない。

じゃ、行くか。

と、雨の中を走り出した。

うひゅあー。。

Dscf1505降ります、降ります。

沿道の桜の下で、雨宿り。

でも、この雨じゃ気休めだ。

この雨で、クールですよ。

水冷式ですな。

Dscf1507 風車を通過。

いつもなら、ここでドリンクを買うのだが。

雨のせいで、省燃費だ。

まだ、残っている。

そして、双子公園まで。

また、雨が強くなってきた。

公園で雨宿りをちょっとして、再出発。

自転車道が全面通行止めになっているところまで。

Dscf1509 対岸は走れるのか?。

と、対岸を進むと、ダートの入り口。

ほほう。

この雨だけど、行ってみっか。

Dscf1510 すると、あっちゅう間に行き止まり。

いやー、静かだ。

草の葉に当たる雨の音しか聞こえませんね。

で、崩れた現場は見えるのか?。

対岸から、がけ崩れの現場は確認できませんでしたよ。

その後、ちょっと新ルートを探検。

ウロウロしながら、湧水ポイントへ。

ひとくちお水を頂いて、出発。

落ち着いた雨が、だんだん強くなってきた。

対向してくる物好きな自転車とあいさつを交わし。

先に進みます。

もう、目にも雨が降り込んでくるよ。

あの王滝の雨を思い出すよ。

萎えるな。

オレ。

Dscf1511 ちゅーか、印旛沼周辺って、雨宿りできる場所。

ほとんど無いっすね。

やっとこさ、自動販売機のところで雨宿り。

やべぇな。

ちょっとカラダが冷えてきた。

寒いなぁ。

Dscf1514 マジでやばいぞ。

帰らなきゃ。

ポッケに入ってた、カーボショッツを注入。

そして、この足はサクサク動くように。

でさ。

成田街道に入ったころには、雨がうそのように上がってましたよ。

走行距離 59.06キロ

走行時間 2時間28分

最高速度 42.1キロ

平均速度 23.8キロ

最高心拍 169

平均心拍 138

消費Cal  1311

徘徊時間 2時間51分

・・・・・・

Dscf1516 お天気になった午後。

水抜きです。

フレームの中には、バッチリお水が入ってました。

自宅の方面は、ほとんど雨降ってなかったってさ。

|

« アンダー・ウエア。 | トップページ | 印旛沼自転車道 43回目。 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンダー・ウエア。 | トップページ | 印旛沼自転車道 43回目。 »