« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ホリデー・ライド。

016 うちの近所を茶利茶利と。

愛する妻から、

『チビ2号をちゃんと見てやってね。』

と、念を押され。

チビ1号を連れ立って、ご近所パトロール。

そのパトロールに使用した僕の茶利。

018 路地から路地をつないで。

時にはダートも走ります。

補助輪とれるのはいつになるかな?。

そして、午前中の走行は終わり。

んで。

午後。

今度はチビ1号だけを連れて江戸川からディズニーランドの前まで行こうか。

と、準備していたら。

『僕も行くー。』

と、チビ2号。

へ?。

しょうがない。

赤い愛妻号の出番です。

自分だけで走れば40分程度でつく江戸川。

しかし。

後ろに、チビ2号を乗っけて。

この進まないママチャリで。

変速もない。

俺の茶利の20分の1以下の値段のママ茶利。

ま、二人分運んでいるからよしとしよう。

020 やっと、着いたよ。

倍の時間かかったね。

そうだ。

東京行こうぜ、東京。

024 ついにママチャリで東京の地を踏みました。

結構、いけるもんだね。

先日、単車ツーリングに行った埼玉の奥地の清流とはまったく違う江戸川を。

ちょこっと堪能して帰りましょ。

そして、帰りは向かい風。

いや~、疲れた。

ママ茶利だと使う筋肉が違うみたいだ。

足がさらに太くなりそうだ。

走行距離 25キロ以上

| | コメント (0)

おビール。

01b なかなか楽しそうなイベントだ。

beerオクトーバーフェスト。

行こうかな。

日比谷公園だし。

どうしようかな。

今、夜勤明けで会社のデスク。

一眠りして、帰ればいい時間かな。

むふぃーっcatface

こちら。

| | コメント (0)

ダート・ツーリング。

ここまで来ると、空の青と雲の白がくっきりしてるな。

と、埼玉の山道を走ってました。

んで、行った先は。

L7040050 O林道。

通行止めだとさ。

ガックリでした。

しょうがないから、反対側も見に行きました。

L7040053 こっちもガッチリでした。

ゲートを動かしたような形跡があったけど進入せず。

んで、峠の頂上まで。

いやー、遠くまでよくみえます。

L7040051 会社サボって正解でしたー。

ほーほほっsmile

下界では、コマコマ働いてるのねー。

と、思ったけど。

気になって、会社用の携帯をチェック。

『圏外』

んー。

ま、いっか。

枝道に入ってみたりもした。

でも、シングルトラックっぽくなったから引き返します。

だって、タイヤで山を掘り起こしちゃうでしょ。

茶利だったら、そのまま行けそうだったよ。

その後、N林道に進入。

こんなに長かったけ?。

茶利でこんなところを走ってたんだな。

すごいな。

以前より、少々延伸してましたよ。

いやー、久しぶりのツーリング。

なかなか充実してました。

走行距離 300キロぐらい。

燃費 30キロ弱

| | コメント (2)

5王。

Photo ちょくちょく覗きに行ってる某ブログ。

そちらの方も、5王を断念したそうです。

僕だけじゃなかった。

5月病か?。

さあ。

スタートまで、あと何時間でしょう?。

| | コメント (4)

ウサビッチ。

Mtv2 知ってる?。

ウサビッチ。

きのう、ららぽーとの雑貨屋?の中でDVDを流してました。

初めてみたよ。

見てて、ニヤニヤしてたと思います。

youtubeでもありますね。

| | コメント (0)

『じて吉』さん。

Photo 土曜はチビ1号の運動会。

カメラを構え。

1号君の活躍を撮影。

時間を見つけて、家にお弁当を取りに帰り。

校舎の裏に、お弁当を食べる場所をゲット。

お父さんたちは、イロイロと忙しい。

『そういえば、明日雨だな。』

『茶利に乗れるのは、今日しかないぞ。』

『よし。決めた。』

1号君の最後の競技?が終わったのを確認し、急いでオウチに帰ります。

レーパンはいて。

茶利を引っ張り出し。

メット被って。

グローブつけて。

SPDをパチンッとはめて、レッツ・ゴー。

一人だけど(笑)。

サクサク走って。

あの風景が見たい。

L7040029 と、やってきたのは田んぼの中。

最近のお気に入りなのね。

田んぼの風景。

八千代の道の駅周辺。

癒されます。

お?。

L7040030 口蹄疫の影響でしょうか?。

牧場の出入り口のところに、石灰?が散布されてました。

ここだけじゃなく、ほかの牧場も。

1日も早い、解決を。

と、社会派を気取りながら、ふにゃふにゃと走行。

さて、帰るべ。

どうも、変速の調子が・・・。

八千代の『じて吉』さんによってみよう。

店内を物色し、カーボショッツが安かったので購入。

そして、恐る恐る聞いてみた。

『あのー。ディレーラーの調整ってできます?。持ち込みなんですけどぉ。』

『大丈夫ですよ。』

と、うれしい回答。

他店で買ったバイクや、自分で取り付けたものは触らないってお店があるらしいけど、『じて吉』さんは、違った。

『2000円から3000円ぐらいですね。』

作業をしてもらいました。

いろいろと説明をしていただき、勉強になりました。

『はい。500円です。』

『え゛coldsweats02??。』

『いやぁ、たいしたことなかったですから。』

いやー、うれしかった。

もう、すっかり『じて吉』さんのファンですよ。

別れ際に、

『王滝、がんばってくださいね。』

と、マウンテンの話をしてね。

つぎは、マウンテンバイクのオーバーホール頼もうかしら。

むふっlovely

・・・・・・

走行距離 35キロ程度。

走行時間 2時間程度。

| | コメント (0)

再会報告書。

『お互い、いいオッサンだな。』

17年ぶりだった。

1コ後輩のオッサン。

アイツのほうが白髪が多かったぞ。

久しぶりに会うのも楽しいもんだ。

なかなかいい刺激になった。

同じ部活の女子の後輩が、地方局の女子アナをやっていたという情報もゲットしたし。

すごいな。

オレなんか、もっとすごいぞ。

・・・・・・・

えーっと。

なんだっけ?。

すごいことって。

| | コメント (0)

再会。

本日。

神田駅集合。

約20年ぶりに高校時代のテニス部の後輩と会う。

呑みだ。

アイツ、どんなオッサンになっているのだろう?。

そして、俺はどんなオッサンに見えるのだろう?。

こんなにブランクの空いた知り合いと会うのって、ちょっと怖いね。

13621904_500 ま、会ってみればわかるか。

では、逝ってきます!。

| | コメント (4)

時間をみつけて。

またまた茶利に乗る機会がないです。

いつ乗れるかな?。

と、考えて手帳を。

おっ!。

木曜、金曜と上野で講習会だ。

しめしめ。

津田沼 ~ 上野。

茶利でいこうかな。

30キロぐらいか?。

| | コメント (0)

参加者たちへ。

Dscf1940 がんばってきてください。

僕は、お仕事がんばってますから。

お土産話を待ってます。

帰ってきたら、beer暑気払いでもしましょうか。

あ。

まだ、早いか(笑)。

| | コメント (5)

もうそう。

イロイロなイロを妄想しちゃったnote

うふっlovely

自転車売り場で。

ペダルを手にとって。

『・・・・・・・。』

『ねぇ。パパ。なにしてるの?。』

『ん?。いやぁ、どのペダルにしようかね、妄想してるの。』

『じゃあ、僕もしよっと。』

と、チビはSPDを手にもって妄想してました。

・・・・

セオサイクル ららぽーと店内のできごとでした。

| | コメント (2)

締め切り。

王滝の締め切りです。

5月分。

もう、腹をくくりました。

出ません。

そして、技術士の二次試験の締め切りが過ぎてました。

今年のチャンスは逃がしました。

また来年です。

サラリーマン生活の間に取得できるのでしょうか?。

ま、後者の準備不足でしたがね。

まず、スタートラインに立てるように、自分を磨かなきゃならんなぁ。

来年は、こんな記事を書きませんように。

| | コメント (0)

マシュマロのお話。

食事中の方は、気をつけてねbleahscissors

・・・・・・

どこかのアイドルは、toiletおトイレでマシュマロを産んでくる。

と、いう話を聞いたことがある。

あれってさ。

『ばっかじゃねーの?。』

って、思ってきいてたんだよ。

それがさ。

自分の認識が違ってたことに気がついた。

俺も、マシュマロのような白いものを産んだよ。

びっくりした。

写真を撮ろうかと思ったよ。

バリウム飲んでないのにさ。

すごいね。

ヒトの体って。

新しい発見。

大丈夫かな?。

俺。

・・・

実話だよweep

お腹ユリュユリュが続いてたんだよね。

| | コメント (0)

日記(金曜→日曜の朝まで)。

金曜の明け方。

午前4時過ぎ。

夜勤も終わり、ペプシコーラとコーンマヨのパンを食べる。

そのまま帰宅。

2時間ほど寝て、お腹が不調になる。

お腹の不安を抱えながら、単車のタイヤ交換に出掛ける。

飯田橋のマッハまで。

タイヤ専門店ね。

前後のタイヤ、チューブも交換し2万円弱。

交換前は、90キロ付近からグワングワンしてたのが、ビタッっと無くなりました。

その後、腰の整体ね。

翌日の土曜日。

お腹の不調24時間経過。

快復せず。

午前中、四輪のタイヤの入れ替え。

スタッドレス → 夏タイヤ。

チビ1号も手伝ってくれて楽チン プラス 英才教育?。

それから、単車のブレーキ、クラッチのショートレバーに交換。

コケタ時に折れにくい?そうな。

メーターバイザーの装着。

昼食後、だるくなったので昼寝。

いや~、これが気持ちよかった。

夜は、お腹の不調を抱えながらのららぽーと近くの河童寿司へ。

この夜は生ビール2杯でガマンしました。

そして、早めの就寝。

21時ごろだったかな。

そして、今朝。

茶利で走りに行こうかと思ったが、やっぱりお腹が心配。

四輪のタイヤの空気入れと洗車をしにセルフのスタンドへ。

さーて、この陽気。

走りに行きたいが、家族サービスもせんとなぁ。

| | コメント (0)

5王。

どうしよう。

考えちゃうな。

この練習量。

バッチリ準備不足だな。

まだ、エントリーしてないしな。

9王に向けて準備しようかな。

自信ないし。

最近、忙しいしな。

締め切りまで1週間きってるぞ。

どうすっかなー。

ぶっちゃけモチベーションが下がっております。

Photo

| | コメント (4)

NOMAD。

Photo サンタクルーズにノマドちゅーバイクがあるのね。

オールマウンテン・フリーライドですって。

お友達のお嫁さんがノマドなの。

ま、お嫁さんもお友達なんだけどさ。

ノマドかぁ。

Photo_2 のま。

のま。

のま。

のま、のま。

Photo_3 イェイ!!。

ちくしょー!。

大型連休。

最終日じゃねーかよーcrying

去年は富士見に行ったのに。

Photo_4 ちくしょー。

呑みテー!!。

・・・・・・・・

久しぶりに聞くと、おもしろいな。

恋のマイアヒ。

| | コメント (2)

単気筒。

単気筒。

たんきとう。

ようするに、エンジンのピストンが1個のやつ。

・・・・・・・・

初めての単車がSRX400のⅢ型。

単気筒。

次が400のバンディット。

こいつは、4気筒。

その後、GB250 クラブマン。

これも単気筒。

そして、1100のCBR。

これは4気筒。

Baja250 そして、現在はXR250BAJA。

250の単気筒。

きのうね。

会社の通勤に使ったのさ。

エンジン音がさ。

スタタッタタタッタタ。

って、切れがいい音だなぁ。

ぶん回すと、やる気にさせるエンジン音。

駄目よ、駄目よ。

と、思いつつフル加速。

こりゃ、やばい。

でも、誰にも負ける気はしねえぜ。

357号線でとなりにならんだCBR600?。

さあ、シグナルグランプリだ。

signalerシグナル・ブルー!!。

Dani1_1280 びゅいおおおおぉぉぉ~ん!!。

ふう。

やっぱ、デケェ単車は早いなぁ。

と、圧倒的にぶっちぎられ、現実に引き戻されるのでした。

2速に入る前に差がつきました(笑)。

| | コメント (0)

100円ショップでの発見。

100円ショップをウロウロと。

おや。

L7040025 おパンツまで売ってるのね。

おや。

イメージの写真がインテンスのバイク。

こいつは、買いか?。

と、店員さんが見て見ぬふりをされながらの撮影でした(笑)。

| | コメント (2)

印旛沼自転車道 34回目。

Dsc_0269 新しいホイールをやっと使うことになりました。

カンパのカムシン G3。

ジーさんになる前に走らなきゃ。

・・・・・・・・・・・・

家を出る前に、どこ行こうか行こうかな?。

と、イロイロ考えた。

東京方面か?。

それとも、海までチャレンジしてみるか?。

でもね。

結局、印旛沼自転車道でした。

サクサク走りますね。

今まで使ってたホイールが寿命だったせいもあるけど、よく走ります。

速度も1割り増しだ。

ただ、自転車道の舗装が痛んでいるところの衝撃がモロにカラダにくるように感じました。

んで、自転車道を外れて一般道へ。

いや~、日本の土木技術はすばらしいね。

と、悦に入りながら走る土木建設業の小生。

Photo そして、風車到着。

あの売店の前にテーブルが出来たのですね。

ここで、休憩できたらいいなぁ。

でもね。

なんの曲か知らないけど、音楽を流してたよ。

僕的には、以前のような静かな環境が好きだったのに。

Photo_2 居心地悪かったので、花の無いチューリップを見てから出発しました。

なんで花をチョン切ってるのでしょう?。

なんか、理由があるんだろうけど。

見事にぜーんぶ花がありませんでした。

本日、茶利の方いっぱい居るかと想像してたけど、意外と居ませんでした。

どこか、お出かけしているのでしょうか?。

Photo_3 そして、マンモスの公園に到着。

小僧にヘルメットを被せてみましたよ。

誰も見てないよな。

で、撮影だけして再出発。

風車の対岸側を走って帰ろう。

対岸側では、田植えが始まってましたね。

苗のシート?を配ってました。

Photo_4 日本の農村風景はきれいだなぁ。

カエルの合唱を聞きながら。

サクサク走ります。

ロードに乗っているのに、トレイルの入り口を探しながら走ります。

ここら辺では、ホタルいるのかな?。

と、考えながら走ります。

成田街道に入りました。

クルマの流れにあわせて走ります。

ちょっと、張り切って走ります。

ドリンクボトルが空になっても走ります。

チェーンに注油をしたほうが良かったな。

と、後悔しながら走ります。

あ!。

っというまに自宅到着。

お疲れちゃん。

オレ。

『あら?。もう帰ってきたの?。』

とお嫁さんに言われました。

・・・・・・・

走行距離 56.13キロ

走行時間 2時間20分

最高速度 39.1キロ

平均速度 24.0キロ

徘徊時間 2時間37分

平均心拍 135

最高心拍 176

消費Cal  1162Cal

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »