« 出発前にグズグズと・・・。 | トップページ | 富士見の写真。 »

王滝。

ここんところ、家の布団で寝てないな。

そう思いながら、浅い眠りについた。

・・・・・・

Dsc_0018 朝4時に起床。

そして、トイレでオシッコを済ませ受付に。

そわそわしながら、やっと準備完了。

今回は何か起きそうな予感はしていた。

ま、補給食もバッチリだ。

空気圧もオッケー。

ドリンクの中にはトップテンを混ぜたし。

Dscf2431_2 そして、スタート位置に。

今回は仲間がいない。

話し相手がいないのは寂しいもんだ。

そうこうしていうちに神主さんのお払いが始まった。

二礼二拍手のときには、ちゃんとヘルメットを脱いでやったさ。

そしてスタート。

念願のあの

『ふぁ~ん』

が聞けました。

本日は雨で体温を奪われないように黄色いウインドブレーカーを着ていた。

初レース(たしか2007年abccup)のときに着ていたやつだ。

どんなに暑くなっても脱がないぞ。

集団でダートの坂を上る。

補給ドリンクも10分おきに摂取。

いい感じで足も回る。

そして、いい感じで雨も降り続く。

ドリンクの中にトップテンを混ぜたのは正解だったな。

そうこうしているうちに坂を上りきった。

さ、下りだ。

下りは休もう。

割りとゆったりしたペースで下っていった。

寒ぃ・・。

黄色いウインドブレーカーのフードも被る。

前のジッパーも上まで上げる。

何度目かの登り返し。

気が付いたら、周りより極端にペースの遅い自分がいた。

寒い。

アミノバイタル。

ジェルの補給食。

摂ってみた。

途中でオシッコをしたくなった。

放水。

ずいぶんと色が濃い。

ビタミン系を摂り過ぎて、放出しているようだ。

また走り出す。

シューズの中は、雨水でタプタプだ。

足先が寒さで、しびれてきている。

まだまだ雨は降りづづく。

沢の水が濁ってきている。

また止まった。

押して前に進めばいいのに。

そんな気力もなくなっていた。

追い抜いていく王滝民族を眺める。

『・・・・・・・おうちに帰りたいな。』

この時点で俺の王滝は終わっていたんだな。

よっこいしょ。

とコギ出す。

走りきれんの?

右の山の斜面に上に上る道と下る道が見えてきた。

その左側にはCP1が見える。

道端にMTBを倒し、座り込んでその風景を眺めていた。

僕の後ろではMTBがどんどん走っていく。

あの下に伸びる道を選択すれば終わりだ。

マップを見る。

仮にCP2まで行っても帰ってこれるのかな?

と不安になってきた。

時計を見る。

まだ足きりには余裕がある時間だ。

とりあえずCP1まで行ってみよう。

リタイヤしたらかっこ悪いな。

ブログになんて書こう。

そう考えながら走っていたらCP1に到着。

周りを見渡してみた。

みんなやる気のある表情だ。

しかし。

僕は下り道を選択した。

オフィシャルにリタイヤすることを告げ、チップを返却。

そのときに、もう一人リタイヤする方がいた。

その方との意見の一致。

『もう雨は充分ですね。』

・・・・・・・・・

そこからは、42kのコースだ。

100kには無い風景を見れた。

ダムがあったよ。

暖かいときにサイクリングで来れたらな。

進んで行く。

100kレースの70kポストの看板が目に入ってきた。

『え?ここを走るんだったの?』

ちょっとくやしかったな。

ちょっとね。

照明のない、真っ暗なトンネルを抜けゴール地点に。

100k以外の方々が、充実感をただよわせゴールしてきている。

こんな時間に100kのゼッケンを付けている自分が恥ずかしくなった。

くそっ。

来年は、恥ずかしい思いをするもんか。

・・・・・・・・

このままじゃ帰れない。

Dscf2433 と、道に迷ったらナイスなところを発見しました。

ゴール地点よりちょっと奥に行ったところ。

昔の王滝鉄道の跡でしょう。

やっぱ楽しまなきゃね。

・・・・・・

リタイヤするまで。

3時間39分

平均心拍 161

最高心拍 190

消費Cal  2176㌍

スタート ~ 駐車場まで

走行距離 60.03キロ

走行時間 4時間28分

最高速度 49.5キロ

平均速度 13.4キロ

|

« 出発前にグズグズと・・・。 | トップページ | 富士見の写真。 »

王滝のレース。」カテゴリの記事

コメント

残り20kが地獄絵図ですよ ホント・・・
CP2までが天国の林道だといえます
あれはあきません

投稿: やまゆき | 2009年6月 1日 (月) 14時56分

お疲れです!

走るのも勇気、リタイヤを選択するのも勇気、でも怪我も無く無事帰ってこれたのが結果です。

富士見で雨、王滝でも雨2レース連続で雨の中参加した勇気に脱帽です!

ps:自分は今週まで泥掃除してました・・・

投稿: takeda | 2009年6月 1日 (月) 17時34分

やまゆき様。
お久しぶりのコメントありがとうございます。
CP1前で、やまゆき様らしき人をみかけたのですが、声を掛ける気力と勇気(笑)がなくて・・。
来年こそは笑いながら声を掛けれるように練習してきますdash

投稿: もりもり。 | 2009年6月 1日 (月) 17時37分

takeda様。
無事におうちに帰れて幸せっす。
またまたドロンコ掃除するとは思ってもいなかったっす。
でも、メンテの練習になってよかったです。
そして、今回もハブ、フレームにもfish水がしっかり侵入してました。
大丈夫かな?

投稿: もりもり。 | 2009年6月 1日 (月) 17時45分

お疲れ様でした 無事帰ってこれて何よりです

雨じゃなくても過酷なのに・・雨ならなおさら辛いでしょうね
富士見の話をtakeda氏に聞いて・・自分は今までレースで降られた事無かったので、ちょっとブルーになりました

コソ練通勤し始めました・・まだ全然ぶよぶよボディですが来年出れるように精進していきます

ではまた!

投稿: dai | 2009年6月 1日 (月) 22時08分

dai様。
お帰りなさい!!
ボディまでアメリカンになっちまいましたか(笑)。

来年は一緒に出ましょうね♪
sun晴天限定で・・。

投稿: もりもり。 | 2009年6月 2日 (火) 08時26分

そんな王滝フリークのためにファンライド「ジープロードの狼」の仕事をしております。

ヨロシク!mobaq

ご無事でなによりでした。

またの機会に頑張ってくださいねー。

投稿: ヘルだってば!! | 2009年6月 2日 (火) 11時28分

ヘルだってば!!様。
って言いにくいな(笑)。
ヘルちゃん。
無事に帰還しました♪
うちの近所の本屋さん、ファンライド置かなくなったみたい。
それとも品切れだったのかな?
ヘルちゃんの仕事ぶりを拝見させてもらいますね。

投稿: もりもり。 | 2009年6月 2日 (火) 12時47分

王滝お疲れ様でした。
CP1までの葛藤ぼくもしてました。
なにげに考えさせられたCP1でした。
ちなみにCP2で脚きりでしたが。

投稿: kan164 | 2009年6月 2日 (火) 13時08分

kan164様。
お疲れ様でした。
自分の発見ができた王滝でした。
あの状況でCP1から登っていったガッツを分けて欲しいっす。

投稿: もりもり。 | 2009年6月 2日 (火) 17時59分

おはようございます!
自分のブログにもりもりさんからコメントいただいて覗きにきました!

takedaさんと同じく、「リタイアするのも勇気」です。
私もスクールで「危険と思ったらバイクから降りるのも大事なテクニックだよ~」と教えています。

ちなみに高峰MTBワールド&さかがわマウンテンバイクパーク(知ってます?)でMTBスクールなんぞをやらせてもらってま~す。

投稿: すーさん | 2009年6月 4日 (木) 08時48分

すーさん。
いらっしゃいませ!
高峰ワールド行ってみたいっす。

kuuさん、ヘルちゃん。
私を高峰に連れてって♪

投稿: もりもり。 | 2009年6月 5日 (金) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発前にグズグズと・・・。 | トップページ | 富士見の写真。 »