« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ミニ4駆。

1年ほど前に、住宅展示場でもらったミニ4駆。

ほったらかしにしていた。

今朝、チビ1号の机で勉強して、ちょっとしたきっかけで。

「作ってみるか・・。」

「うんうん。でも、モーターないよ。」

「ん?じゃあ、買いに行くか?」

「行く行く。」

と、近所の成田街道沿いの模型屋さんに。

うひゃー、本格的なショップです。

んで、本題。

「ミニ4駆のモーターくださいな~。」

「はいよ~。でもさ、二種類あるんだよね~。」

「まじっすか??」

形状が違います。

そんなの聞いてないよー。

って、ことで古いタイプのものを購入。

250円ぐらい。

ま、それが正解でした。

さて、オウチに帰り、作成にとりかかります。

Dscf1888 僕ばっかりが作っては、チビ1号の経験にならないので、出来そうなところは教えてやらせる。

おいおい、ニッパーの向きが違うぞ。

そこは、爪きりを使いな。

とか、いいながらね。

Dscf1890 形になってきたところで、僕がシールをペタリ、ペタリと。

チビ1号が写真を撮ってくれてた。

意外にシールの精度が良くてびっくりよ。

かなーり、集中。

チビ1号のおしゃべりにも、生返事で答えながら作業中。

Dscf1893 そして、完成。

塗装はしないけど、シールだけでもなかなかいい出来ですよ。

うい~~~。

チカレタ。

やたらと、ちっこい部品がありましたyo。

おしまい。

| | コメント (0)

第13回 MTBクロスカントリーレース in NODA

屋根に載せているMTBが雨にさらされているのを気にしながら16号を走っていた。

そして会場の駐車場入り。

雨のレースはいやだなあ。

って、重い気持ちのまま着替える。

受付を済ませると、

なべ@八千代さんに会った。

「もりもりさん。このタイヤ(ラーセンTT)で出るの?」

「うん。換えるのめんどくさかったから。」

「あぶないよ。」

「マジっすか?」

と。

なべさんに荷物を預けて試走をする。

走った感想は。。

「なんじゃこりゃ?マジであぶねーよ。」

・・・・・・・・

不安を抱えつつスタートラインへ。

なべさんの息子さんの隣の最前列へ。

緊張感があんまりない。

雨やんだけど、ドロンコだし、ほどほどに楽しもう。

手元の心拍計が心拍数を表示しない。

ま、いっか。

で、スタート!!

最初の急坂を上ったところで、先頭集団は遥か先。

そして僕の前には二人。

よし、この人たちについていこう。

1周目。

心臓バクバクでかなりキツイっす。

それでも頑張ってついていく。

ピット手前のストレートで約10分ちょっと。

ここでドリンク補給すればちょうどいいかな。

って、思いながら前のスペシャのフルサスについていく。

シートポストに何付けてるのだろう?

チューブかな?って観察。

コースの途中に急斜面の下りが数箇所あるんだ。

そこで乗っておりれない方がいると渋滞発生。

ちょっと小休止でドリンク摂取。

乗っておりるのが出来るのと出来ないのじゃ、タイムに差がでるだろうな。

スペシャのフルサスに離されても、この渋滞で追いつく。

シメシメ。

離されて一人で走っているとき。

ラダーの担ぎ上りの手前で女性が応援の仲間となんか話していた。

応援仲間:「おーい!後ろからくるぞー」

その女性:「えー。あ!来た。早く!早くー!!」

もりもり:「早いけど無理ー!!」

って、心臓バクバクなんだもん(笑)。

周回を重ねます。

サイコンがスピード表示しねぇ。

ケイデンス計が生きているからヨシとしよう。

なべさんの息子さんの仲間がメカトラブルで止まっている。

大丈夫かな?

スペシャのフルサスに完全に離された。

ま、先の急坂下りの渋滞で追いつくさ。

って、行くと。

あっ!渋滞してない!!

げー!期待した自分がバカだった。

スペシャのフルサスはどこいった?

そして、ゴール。

いやぁ~、きつかったけど楽しかった。

心拍計をもういちどいじってみた。

なんだ、計測してるじゃん。

平均心拍 178だってさ。

最高心拍 193(笑)

我ながらスゲーな。

もうすぐ35歳なのに。

220 - 34 = 186

220 - 193 = 27歳!

そして表彰式。

チビ1号のレースのスタートを見にいきたいけど、なべさんの息子さんの表彰も見たい。

年齢別での表彰でした。

なべさんの息子さん 2位かぁ。

やっぱスゲーな。

いつも表彰台だもんなー。

「では、3位です。もりもりさん。」

へー、おんなじ名前のひと出てたんだ。

どの人だろう?

あら?居ないのかな?

って、ホントに思ってました。

「ゼッケン29番。」

うおー!!オレじゃん!!!

まじぃ????

ウレシ、ハズカシ表彰台。

初のお立ち台よー!

うふふ(笑)。

総合じゃ二桁だけどね。

夢みたい。

・・・・・

起床時 シオタブ1錠。

朝食 マクドナルドのメガ朝食。

45分前 スーパーヴァーム。

補給ドリンク ジャスコのトップバリューのスポーツドリンク。

グローブ 日曜大工に最適な400円ぐらいのやつ。

SPD 泥が詰まってはまらないときがあった。

サイコンの防水対策 ポケットティッシュのビニールを被せてインシュロックでキュッっと。

MTB ゲイリーフィッシャーのキャリバー。リアサスがフルボトム近くまでいってた。

タイヤ ラーセンTT 空気圧は高めのサイクリングロード仕様。

・・・・・

チビ1号は、レース楽しかったって。

親子レースは散々でしたけどね。

申告数 9本。

係りの人がびっくりしてました(笑)。

| | コメント (6)

戦利品。

Dscf1886 先ほど、MTBのドロ落としも終わり、ひと段落です。

レースの戦利品がコレです。

画像のサイズは、いつもより大きめsmile

夢じゃなかろうか?

ここで運を使ってしまった。

今日は、ここまで。

一刻も早く、チューハイが呑みたいもんで。

では。

ニヤニヤしながら更新中。

| | コメント (2)

すーぱー ばーむ。

Dscf1880 買っちゃた。

3本も。

スーパー・バーム。

帰りにジャスコに寄って、スポーツ・オーソリティーで物色。

富士見も近いし、王滝の準備も。

と、思って。

バームのサイトを見たら気になったんだ。

そして、バーム2本と、アミノうんたらプロをレジに持ってった。

すると、アジア系外国人の女の子が

「3本にすると、オマケ(ストラップ)ついてくる。」(微妙なカタコトね。)

「じゃあ、もう1本。」

これで、バッチリgoodだ。

アスリートたちの声。

| | コメント (0)

ぱうちっこ。

Dscf1879 左から、

埼玉の林道。

アドベンチャー イン 富士見 のルート図。

王滝のルート図(旧ルート)。

以上、3点をパウチしました。

先週、埼玉の林道のヤツを作ったんだ。

先週末、走りに行こうと意気込んでいたんだが・・・。

別件で埼玉に行った。

そして、富士見のルート図。

去年、参戦したときルート図を持ってなかった。

今年は、コイツを持っていって楽しんでみようかな。

最後に王滝のルート図。

地図で見ると、一回りだけど実際走ると大変なんだろうな。

この(王滝)裏には高低図を入れてあります。

ハンドルにつけたときに、ピロッって見れるように上下さかさまにしましたとさ。

| | コメント (4)

にゅーましん。

Dscf1876 玄関を開けたら見慣れぬものが。

おー!!

一輪車じゃん!

どうしたの?

と、愛する妻に聞いたところ、実家からもらってきたらしい。

妻の実家のおかーちゃん。義母ね。

が、どっかからかもらってきたのを、もらってきた。

チビ1号には、まだまだ大きい。

ってことは?

ニヤリsmile

義母(いらない) → 愛する妻(いらない) → チビ1号(大きすぎ) → もりもり様。

もりもり様専用機だ。

一応、チビ1号には

「貸してね。」

とは、断ったけど。

いやー、うれしいな。

うれしくて、この狭い玄関でまたがってみたさ。

出来ないけど。

これで、ウイリー練習の足しになればいいな。

| | コメント (8)

鉄道博物館。

休日の前夜。

「チビ1号って、大宮の鉄道博物館って行ったことあるのかなぁ?」

と、ぼつり。

すると、妻が

「無い無い!ぜひ連れて行ってあげて。」

・・・・・

と、言うわけで行ってきました。

チビ1号と二人で、父子のデートっす。

電車で。

大宮までが結構遠かった。

で、どんなとこ?

大宮駅から「ゆりかもめ」に似たような電車に乗って一駅っす。

(新交通システム AGTね。)

入場料 大人1000円 子供500円。

Dscf1850 しょっぱなに、弁当買ってジオラマを見に。

弁当は後に買っても良かったよ。

さて、このジオラマ(25mプール 4コース分。)

鉄道の一日を紹介するんだ。

朝の始発から終電まで。

子供達は、身を乗り出してみてましたよ。

最前列は、小学生未満の子供達の席だったんで、チビ1号は僕の隣。

最後に

「最終電車のあとに、保線工事は始まります。」

って、ことで終わりでした。

Dscf1862 軌道屋の僕としては、保線工事をもうちょっと紹介して欲しかった。

ま、主役は電車(車両)ですからね。

ちなみにこの模型の分岐器。意外にリアルで驚きました。

その後、3階でお弁当。

新幹線が目の前を走るんだ。

そこで、駅弁を食します。

駅弁って、高いね。

チビ1号のポケモン弁当、僕はひつまぶし風弁当。

両方とも1000円ぐらい。

Dscf1869 その後、館内のイロイロなアトラクション?を回った。

左の写真は、目の前に台車があって、その動くしくみを体験出来るやつ。

他には、シュミレーターもありましたよ。

新幹線のシュミレーターをやってみた。

45分待ち。

時間の感覚が無いチビ1号は、

「待つ。」

と。

やってみたら、結構楽しい。

200キロ出たぜ。

一通り遊んで、石炭のお菓子をお土産に買って帰りましょう。

大宮駅~鉄道博物館間のヘンテコ電車の乗り心地はいいものじゃなかったので利用する気ににはならなかった。

じゃあ、歩くか。。

20分ぐらいかな?

途中、雨もパラついてきたけど気にしない。。

Dscf1871 トコトコ歩いていたら、こんなものが。。

工場のそとに展示してました。

意外な発見で、ちょっと得した気分だ。

さらに進むと、

Dscf1873 ほほーっ。

汽車ポッポのデゴイチだってさー。

発見、発見♪

そして、大宮駅に近くになると、ロケット型の建物も発見。

なんじゃらホイ。

そして、大宮駅に到着。

帰りにアメ横によって、帰りましたとさ。

あ、そうそう。

僕は、別に鉄道ファンじゃねえっす(笑)。

軌道屋で、鉄道ファンって結構珍しい存在っすよ。

| | コメント (4)

印旛沼自転車道 25回目。

土曜と日曜の午前に子守をした見返りってわけじゃないけど自転車に乗る時間ができた。

しかし、空は今にも泣き出しそうな様子。

迷っていたが、ササッと着替えて出発っす。

ここ2週間?3週間ほどトレーニングをしてなかった。

久しぶりの印旛沼。

13時過ぎの出発。

成田街道は混んでいるだろうから、幕張廻りで。

幕張でMTBコースにちょろっと寄り道。

リアサスの空気圧をちょこっと落としたんだ。

6気圧だったかな。

競輪バンク手前の下りと上り。

いい感じでサスが動いてる。

乗り始めは、やわかったかな?って思ったけど。

ま、こんなもんかな。

そしてサイクリングロードを上流方向へ。

どうもカラダが重い。

ウニウニ進みます。

花島公園近くのダートを抜け、村上を過ぎ、八千代の道の駅を過ぎる。

風が強い。

こいのぼりの鯉が元気よく泳いでいるぜ。

昼ごはん食べ過ぎたかな。

塩ラーメンとうどん。

Photo そして、風車に到着。

なんだか賑わってますよ。

ちゅーりっぷ祭りだとさ。

ちゅーりっぷの色が鮮やかっすね。

いつもの閑散とした様子とは全然違います。

そそくさと退散し、マンモスの像のある公園へ。

先のローソンで補給。

アクエリアスと栗饅頭を購入。

さて、帰るかな。

タイムアタックしているダートを本日は逆から。

よーい、ドン。

きょうは調子がイマイチなんで、ペースは抑え目で。

ってか、ペースが上がらない。

でも、一定で行くようにがんばる。

ふと、路面の違いに気がついた。

このダート全体で見ると、マンモス側が路面が粗い。

バテてきたころにフラットになってきたから走りやすい。

んでタイムは?

14分30秒。

進歩しないな~。(14分を切れない。)

今の時刻は16時台。

自転車マンも見かけなくなってきた。

ちょっと不安になりつつ距離を稼ぐ。

17時のチャイムを自転車道の上で聞いたの初めてだ。

ライトを持ってこなかったのを後悔しながらちょっと、急ぎめ。

最後の締めは成田街道。

渋滞しているクルマの脇をスルスルと。

自衛隊の演習場前で路肩が広くなる。

クルマのペースも上がる。

んじゃ頑張ってついていこう。

と、ペースアップしたとたん。

ぴぐーっ!!

脚が攣った。

時速40キロ超で脚が攣った。

痛いし、怖いし、止まれないし。

あぁ、もう。

と、後はおとなしく帰りましたとさ。

なんか、すっごい疲れました。

走行距離 77.02キロ

走行時間 3時間32分

最高速度 46.4キロ

平均速度 21.8キロ

| | コメント (0)

降雨量。

先ほど夜勤の工事現場より事務所に帰ってきました。

結構、雨降ってますよ。(ココは横浜ね。)

カッパ着てのお仕事でした。

で。

降水量何ミリて、言うジャン(神奈川弁?)。

天気予報で3ミリとか、5ミリとかいうじゃない?

その数字で雨の状況想像できます?

僕は想像できません。

って事をきのう気が付いた。

天気予報見ててさ。

パーセントを見て。

雨雲レーダーを見て。

あ。

結構降るな。

それだけ。

過去の降水量見たこと無かった。

だから、何ミリって言われても想像がつきにくかった。

建設業なのに(笑)。

さて。

あのロングダート。

山崩れしなきゃいいね。

某林道付近の降水量。

| | コメント (0)

自転車通勤。

してにゃい。

・・・・・・・

市川市の駐輪場。

緑色の駐輪場の回数券。

11枚綴りで1000円だ。

2月に買って、2ヶ月後の現在。

残り8枚でがんす。

最近、トレーニングの意欲が減退気味。

かっちょ悪ぃ。

どげんかせんと。

・・・・・・

マイブームは、

『東国原知事のブログ』

もりもりでした。

| | コメント (0)

スーツマン。

Dscf1848 今日はスーツマンだ。

八丁堀で講習会。

川崎の下町。

八丁畷(はっちょうなわて)じゃないよ。

街に溶け込むように格好だけは、カッコつけていってきます。

一次試験は3年ほど前にパスしたさ。

二次試験はブルッちまって受験もしなかったさ。

で、このほど社長命令が下った。

「行けっ!」って。

わかったよ。

行きゃあいんでしょ。

って、言えないスーツマンでした。

おしまい。

| | コメント (0)

お花見ライド。

目が目ヤニでゴロゴロしている。

あら?ここはどこだ?

布団のなかで一瞬考える。

あ、ゆうべ花見をしたんだった。

オレの腕時計どこやったっけ?

リュックは持って帰ってきたかなぁ。

ま、今さら探しても。。

もうちょっと寝てよう。

zzzzzz・・・・。

・・・・・・・・・・

仲間と水戸でお花見ライドっす。

チビ1号(小1)を連れて親子で参加。

お泊りライドです。

ウチから集合場所までほぼ2時間ジャスト。

集合場所近くのコンビニに、イチローさん一家がいた。

以前に御前山でお会いした方もいました。

そして、ワラワラとメンバーが集まってきた。

さあ、行きますか。

総勢6台のクルマでの移動。

途中、はぐれたりもしましたがなんとか駐車場へ。

Photo 子供は、小5、小3、小1の3人です。

この駐車場から山を登ります。

チビ1号と一緒なので、本日はフラペ。

えっちらおっちらと押して登ります。

そして、休憩。

チビ1号は相変わらず威勢がいいです。

小3のお子さんは、初のトレイル。

ちょっと疲れ気味かな?

小5は、慣れたもんで元気です。

んで、また走り出します。

あんまり写真撮ってないっす。

途中、開けたところで林業の作業をしていました。

来た来た。

花粉症全開っす。

ここ最近、落ち着いてきたなー。って思っていた矢先。

油断してました。

そして、公園に到着。

軽い昼食と休憩。

ここで、大人トレイル組と公園組に分かれました。

ちびっ子達は、公園の遊具で遊んでます。

僕はイチローさんと公園組でワザ練をしました。

フォームをチェックしてもらいながら。

一人で練習するよりも効率がいいですね。

お。

そろそろ時間だし、山を降りなきゃ。

夜のイベントがあるからね。

子供たちと一緒に下りです。

下りはラクですね~。

途中、チビ1号。

スピードを殺しきれずにコースアウト。

ちょっとベソをかいてしまった。

道幅はあるのですが、雨水でえぐれたところもあるので難しいかな?

じゃあ、気をとりなおしていきましょう。

しばらく下ると。

チビ1号、またコントロール不能に。

ころんだ先に丸太が置いてあって、運悪くその上に前転でころんでしまった。

大泣きです。

マジであせりました。

ちょっと口を切ってます。

まだ、早かったかな。

ちょっと、自分自身の監督不足に後悔も。

なだめて、なだめて。

イチローさんに口の中を見てもらって、落ち着きをとりもどしたようです。

疲れてきてるようだ。

2回目の転倒は、秘密にしよう。って、約束して。

んで、やっとこさ駐車場へ到着。

そこで、大人トレイル組と合流。

チビ1号、先ほどの転倒は無かったかのように元気になっている。

よかった。

Dscf1843 そして、参加者は夜のステージへ。

そこで、またチビ1号。

はしゃぎすぎて、転倒 → テーブルに頬をぶつけて大泣き。

普段の生活でもヘルメット着用義務化?

ま、結果的には怪我が無くてよかった。

この夜のステージは、大人たちもはしゃぎすぎてしまった。

おしまい。

走行距離 12キロちょい。

・・・・・・

参加者の皆様。

お世話になりました。

そして、ありがとうございました。

また、機会があればご一緒させてくださいね。

1208173055

| | コメント (2)

sakura。

もうだいぶ散ってしまいましたね。

桜の木の下で、上を見上げ寂しさと後悔を感じる。

「もっと、見てあげればよかったな。」

あ。

この感じ。

失恋に似てるな。

・・・・・変かな(笑)?

| | コメント (0)

かいだん話。

チビ1号(新小1)に誘われ、MTBを出動。

どこに行こう?

時計は14時を回ったところだった。

またご近所パトロールだな。

ここは千葉の津田沼駅近く。

重箱の隅をつつくように未舗装路を探すと短い距離だけどありますね。

人間しか通らないような抜け道を通ってみたり、公園の法面(のりめん)を下ったり。

ちょっとしたトレイル気分(笑)。

チビ1号には挑戦しがいがあることでしょう。

でさ。

林の中を抜ける階段があるんだ。

幅はシングルトラック程度。

延長は50mぐらい。

微妙にカーブしている。

チビ1号。

今日で何度目の挑戦だろう?

初めて挑戦のときは、

「行けないよぉ~。」

だったのですが、

今回は?

僕:「じゃあ、この階段行こうか。」

チビ:「オッケー。」

お♪

たのもしいじゃん。

ドコン、ドコンと下っていきます。

が。

途中で止まってしまった。

あちゃー、止まると再出発が難しいのに。

「無理なら押して行きなよ。」

「うん。でも、行く。」

と、言ってまた下りだした。

後ろから見ていて。

うん。行けるかな?

ありゃ。やばいか?

お。持ち直したぞ。

あ。スピード出てきた。

おーっ!!

クリア!!!

やったぜ。

二人して大笑いしましたよ。

うれしくて?

緊張から解放されて?

もうちょっと難易度を上げてもいいのかな。

と、こんなことで成長を実感するのでありました。

おしまい。

| | コメント (4)

入学式。

きのうの荒天は凄かったっすねー。

そして、本日はチビ1号の小学校入学式。

背広着て、ビデオカメラ持って、デジカメ持っていってきました。

下駄箱のところには上級生が案内役として立ってました。

新6年生かな?

そうだとすると、チビ2号が入学するときは、チビ1号が案内役をするんだろうな。

さて。

入学式でね。

「君が代」

を歌ったんだ。

久しぶりだったけど、歌えるもんだ。

そして、校歌。

・・・・・あら?

自分の母校の校歌を思い出せない。

なぜだ?

20年前になるが、中学のとき。

部活(軟式庭球)の終礼時には必ず歌っていたのに。

出だしは・・・。

高原すでに~♪

お。。。。

その先が。。

どうやらアルコールで記憶が溶けたようだ(笑)。

| | コメント (0)

エントリー。

千葉県野田市で開催されるMTBのレースにエントリー。

ぐずぐずしていたら、エントリーがだいぶ遅くなってしまった。

ここのところレースにエントリーしてなかった感があるんだ。

ちょっと久しぶりかな。

スタートはエントリー順に並ぶらしいから、かなーり後ろのほうでしょうね。

ま、いっか。

60分のソロのクラス。

そして、チビ1号は小学生のクラス。

それからもう一件。

親子レースっす。

子(1周) → 親(2周) → 子(1周)。

初めてですよ。

一緒にレースを楽しむのは。

楽しみだ。

そして、ここのコースはどんなんだろう?

このレース。

| | コメント (2)

お花見パトロール。

遠くに行くつもりも無いので、MTBは小技練のまんまのTREK4500。

サドルは低めで上向き。

さて、どこに行こうか?

行くあてもなく、チビ1号(新小1)と相談しながら春風の吹く方向へ。

近所の公園をのぞいて、新京成の踏切を渡り、菜の花を眺める。

トコトコと走り、東葉高速鉄道の高架をくぐった。

周りの風景は、畑がだいぶ増えてきた。

チビ2号(現在14ヶ月)の生まれた医療センターが遠くに見える。

Dscf1820 この近辺は、畑があってその脇がダートなんだよね。

ダートをウロウロしてました。

この先いけるかな?

って、具合にね。

お♪

Dscf1818 乗馬クラブに迷い込んでしまった。

セレブな方々が、ポコポコと乗馬を楽しんでいますよ。

背筋がピーン!と伸びてかっこええっす。

今度、チビにも乗せてあげたいな。

もうちょっと進入してみたら、馬舎に馬。

そして、馬の洗い場がありましたよ。

皆さん楽しそうでした。

そして、出発。

川沿いに桜が。

そこへ吸い寄せられるように入っていった。

すごい人だかりですよ。

みなさんお花見中。

さすがに乗車での通行は難しいので、道をそれました。

Dscf1822 ちょこっと行って、また川沿いの桜並木へ。

「焼き鳥食ってく?」

「うんっ!」

ってことで、休憩っす。

いやぁ~、最高の休日だ(笑)。

チビ1号に3本。

僕は2本平らげましたよ。

外で食べるものはウマイっすね。

休憩後、出発。

海まで行くかな?

前方には、ステキな3人家族。

パパさんは、r&mの高級折りたたみ自転車。

ママさんは、どこかのランドナー?ロード?

お子さんはルイガノ。

絵になりますね。

その方々を追っかけるカタチになりました。

市場を抜け、線路をくぐって

ビビット付近へ。

あ。

ワイズに寄ろう。

と、店内を物色したが、何も買わず。

でも、あのマキシスのマッド用タイヤが気になった。値段もね(笑)。

あれだと、トレイルでガッチリ食いつきそうだ。

んで、店をあとにし、JRの車庫で電車を見にいって帰りましたとさ。

トレーニングじゃなく、フラペでユルユルと走ったのは久しぶりっす。

ユルユル。

クセになりそう。

走行距離 たぶん20キロぐらい。(サイコン不調)

徘徊時間 13時ごろ ~ 16時ごろ。

| | コメント (2)

日記。

土曜日は?

夜勤明けの朝帰り。

午前中はお布団のお世話になる。

午後は、バイクの方向指示器の交換。

そして、愛する妻とチビ2号を連れて津田沼駅のモリシア?へ。

夜は、特番がつまらないからアニメの「カーズ」(DVD)を見る。

そのあと、「SP」を見て「ロスタイム」を見て

寝ましたとさ。

んで、本日の日曜。

朝練は中止。

9時からチビ1号の床屋の予約を入れていたんで。。

床屋に連れて行き、チビ1号をスポーツ刈りにする。

一チョ前にシャンプーまでしよったよ。

2500円なり。

帰宅し、チビ1号のMTBのリアタイヤ交換。

リアタイヤがブレーキングドリフトのせいで、スリックですね。

そこで、イチローさんから頂いたタイヤを装着。

ブレーキングドリフトがしやすくなった。と。

大事に使ってほしいな。。

そして、家の前で、小技練とミニスケボー(40センチぐらいの短いやつ。)とキックボード。

愛する妻が、チビ2号を見ててくれ。と。

家の前の道路で、ハイハイをするチビ2号。

2軒隣まで、冒険していきましたよ。

ひと段落して、お茶タイム。

その後、チビ1号とMTBでご近所パトロール。

知らないうちに、だいぶ家が増えましたね。

お昼近くになり、帰宅。

お昼ごはんを食べて。

午後から、チビ1号とお花見パトロール。

ってのが、本日の日記ナリ。

走行距離 不明。

TREK4500の配線が悪いみたい。

ゲイリーフィッシャーのキャリバーは乗らなかったよ。

| | コメント (0)

方向指示器。

Dscf1810 これな~んだ?

正解は?

ジビのウイングラック2の方向指示器です。

だいぶ前(5年以上前)に、羽田のバイク屋で買っておいた部品。

左側がハイフラッシャーになって、調べてみたら左後ろ。

内部のプラスチック部分が破損で修理不能。

で、今回登場です。

ゆうべ、家に帰って

「どこしまったかな?」

って、ごそごそ探しておりました。

あきらめかけたころに下駄箱から出てきましたよ(笑)。

新品の輝きですね。

では。

左折は手信号のCBR1100XXでした。

| | コメント (0)

王滝。

9 「ぽちっ。」とな。

9月の王滝100キロに応募しましたよん。

これで抽選に当たったら、6王と9王だ。

僕はまだ、王滝の恐ろしさをしらない。

6王が終わって、自分がどのようになっているのかな?

楽しみです。

そろそろ王滝練かな。

あの林道。

貫通できたようですよ。

では。

| | コメント (2)

新入社員。

ピッカピカの新入社員。

さぞ、緊張していることだろう。

そして、希望に燃えていることだろう。

僕が、新入社員の初日。

入社式の日だ。

集合時間に遅刻したさ。

時間を間違え、電車を間違え。

入社式は京橋だったかな?

どこだったかな?

忘れちゃったよ。

その会社は、入社二年目につぶれちゃった。

新年度にはふさわしくない話題ですね。

すまん。

そういうわけで僕は、途中入社組。

今朝も遅刻しそうだった(笑)。

新入社員のときと変わらない。

変わったのはリッターバイク通勤さ。

これでもサラリーマンだぜ。

イエイ♪

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »