« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

印旛沼自転車道 24回目。

「午後から雨が降るんだってさー。」

って、妻の発した言葉で決心がついた。

MTBで印旛沼自転車道へ。

空は曇り。

チョロっと、雨が落ちてきたりもした。

サイクリングロードに入り、トコトコと走っていましたら、

Dscf1806

野焼きだ。

あなたのハートは、燃えてますか?

と、農業のおじちゃん、おばちゃんが、火を放っておりました。

野焼きが見れるなんて、千葉も田舎なのね。

そして、そこを後にし走り出す。

いつもタイムアタックしているダートへ。

入り口の手前では、オレンジのジャンパーを着た方が多数。

マラソン大会があるようでした。

余談ですが、マラソンの景品、参加賞って、MTBの大会に比べて豪華じゃない?

んで、アタックダートのタイムは14分20秒ほど。

全然、進歩なしだ。

Dscf1809 風車到着。

久しぶりに、ココで休憩。

高校生?のサイクリング二人組みにMTBをガン見されたよ。

「コイツはな。ゲイリーちゃんって言うんだぜ。」

て。言おうかと思ったけど、放置しました。

トイレと、ドリンク補給をし、出発。

土手に咲く桜を見つつ。

程なくして、先ほどの高校生二人組みを追い抜く。

いつもなら、村上からオウチに帰るのですが、今日は海まで行ってみよう。

追い風なのか、30キロオーバーでスイスイと巡航。

調子がいいのかな?

途中の信号で、信号待ちをしているロードの方に追いつく。

青になり、ちょっとの差でMTBの僕が前に出てしまった。

「しまった。。」

ここからは、必死の逃げです。

と、思っているのは僕だけかもしれないが。。

おかげ様で、巡航スピード高めで維持できましたよ。

海に出たところで、ペースダウン。

すると、ロードの方が追い抜いていきました。

ウゲー。

きつかったぁ。

と、オウチに帰りましたとさ。

なかなかペース早めのコソ練でした。

走行距離 78キロぐらいだったハズ。

平均心拍 151

最高心拍 180

| | コメント (0)

遠目なら・・。

土曜日の昼下がり。

チビ1号に

「どっか自転車で行かない?」

って、誘ったが断られた。

つまんねーなー。

って、MTBを引っ張り出す。

家の前で小技練。

ウイリー、ジャックナイフと。

練習していたらカラダが暑くなってきた。

上着を脱ぐ。

Tシャツ(バックプリント付き)にジーンズだ。

裾はまくり上げてね。

我ながら、若い格好だ。

と思いながら、出来もしないマニュアルの練習へ。

何度かは、

「これか?」

ってのはあったけど、それっきりだ。

しばらくすると、いつもおしゃれなのジンちゃんママ(ビーグル犬の飼い主さん 団塊世代)が帰ってきた。

あいさつしたが、いつもと様子が違う。

「あら?遠目でみたら、高校生かと思ったわ。」

いやー(笑)。

言われちゃったよ。

一気に20年近く若返ったぜ。

| | コメント (0)

読書。

『犯人に告ぐ』

を、ゆうべ品川駅の本屋さんで購入。

それが今の通勤読書本さ。

今朝も読んで、

新宿→原宿→山下公園のシーンです。

これって、映画でしょ。

で、その映画のサイトへ。

映画の予告編を見たわけさ。

30秒の予告ムービーをね。

見た後、ちょっと後悔。

なぜかって?

だって、これから先のストーリーが分かってしまったからさ。

| | コメント (0)

追走。

ママチャリに追い回される。

自転車通勤(MTB)の帰り道にさ。

別の道からママチャリが合流してきたんだ。

前にはちょっとの坂道。

のぼっていたらぴったりとママチャリが憑(つ)いてきた。

ん?

下りでスピードを上げても、すぐ脇にいる。

なんだ?

なぜ?

そんなことをするんだ?

と、考えた。

今朝の電車のなかでも考えた。

あ!

自分も同じことをしていた。

道路でクルマ、バスを追いかけたり。

サイクリングロードで、ロード車を追いかけたり。

一緒じゃん(笑)。

| | コメント (0)

おねむ。

ぽっかぽか陽気。

この昼下がり。

・・・眠い。

『春眠 暁を覚えず。』

は、朝寝のことか・。

なるほど。

花粉症って、いつまでだったっけ?

| | コメント (0)

自転車通勤。

久しぶりの自転車通勤。

朝のトイレでお腹と押し問答を繰り返し、やっと出発。

家を出発して少し行ったところで

引き返すか?

と、一瞬迷ったが走る。

すると、お腹のほうは調子をもどしてきましたよ。

本日はケイデンスを低めで走りました。

70台でノタ~。。って。

市川に近くなるにつれ、朝霧が強くなってきた。

ライトと尾灯を点滅。

自動車たちもスモールライトをつけてますね。

そのぐらい濃い霧でしたよ。

おっ♪

オドメーターが3000キロ超えたぞ。

って、気がついたころ市川駅到着。

案の定、総武線は遅れが出てましたね。

ケイデンス低めでも、汗タラタラでした。

・・・・・

走行距離 12.4キロ( 津田沼 ~ 市川 )

走行時間 33分

最高速度 35.7キロ

平均速度 22.1キロ

| | コメント (2)

印旛沼自転車道 23回目。

珍しくお昼過ぎに出発。

普段はレーパンタイツなんですが、レンタルビデオ屋さんに寄るんで、半パンを上から着用。

チビ1号のピカチュウを2本返却。

それのみですよ(笑)。

そして、成田街道を走行。

やっぱ朝に出発すれば良かった。

と、後悔しながらクルマに道を譲りながら走ります。

そして、花見川へ。

いつもなら上流方面なのですが、下流へ。

あ。

印旛沼自転車道じゃねーじゃん。

ま、気にするな。

さて。

この先のなべ@八千代さんから入手したトレイル情報をもとに鼻先を向ける。

どこかな~?

と、走っていたら。。

お!ここかな?

と、進入。

どうやら正解らしい。

フラットなシングルトラック。

見通し悪いから、ゆっくり走行。

そうこうしていたら、カーブの先にカップルがワンワンの散歩をしてました。

お邪魔しました。

その後、サイクリングロードに戻り、幕張へ。

MTBコースを覗きに。

今日もたくさん跳んでますね。

おれも跳べたらなぁ。

覗き飽きたので、サクッと1周して幕張を後にします。

Dscf1802 そして、なんでもないところでストップ。

さて、ここはどこでしょう?

SPDシューズの靴紐を締めなおし出発。

サイクリングロードを上流へ。

するといましたよ。

馬が。

Dscf1792 トコトコ引き馬で歩いてました。

背中には子供を乗っけて。

この写真は、東京ドイツ村(千葉にあります。)のヤギね。

ヘコヘコ走り、花島公園からのダートへ。

ちょっと気張って走ったさ。

ボーイスカウトの自転車軍団をぶっちぎり。

少々頑張りすぎたようで、最高心拍数192をマークしました!

エンジンブロー寸前だ(笑)。

まさに、ブロークンハート。

てなわけで、成田街道を走り、オウチに帰りました。

あったかくなったんで、ドリンクの量が増えましたね。

走行距離 59.07キロ

| | コメント (0)

小技練。

用事から帰ってきて、なまったカラダで小技練。

チビ1号にスタンディングの練習をさせようとしたのだが、

自分のMTB(TREK4500)も引っ張り出した。

チビとドリフト長の競い合い。

近所の道がブラックマークだらけにならないように、程々に(笑)。

ジャックナイフ。

ぽんぽんケツが上がりますよ。

調子いいみたい。

こういう時って、前転するのよね。

ジャックナイフターンは?

バランス崩して30度。

そして、ウイリー。

いつもより一息長く走行できる。

が、一回すっぽ抜けしました。

ちょっとびびった。

メインのマニュアル。

う~ん。

上がらない。

ウイリーからマニュアルに移行できないかな?

それができればイイ感じ?

| | コメント (2)

床屋。

短髪だ。

トップは、30ミリ。

それで、すきバサミでカリカリと。

サイドは?

3ミリだ。

バリカンで、バリバリと。

サッパリしたぜ。

まるで海兵隊だろ?

いや。

レンジャーか?

いやいや。

芸人のD川さんのようだ。

Degawa かっこいいべ?

| | コメント (0)

花粉症。

自転車通勤しようと早起き。

が。

花粉症にやられた。

ゆうべ寝ているときに。

花粉症の影響で鼻血が出たんだ。

そりゃ、アンタ。

大変なものでしたよ。

今朝方。

嫁さんが、ゴミ箱見て

「あら。すいぶん出たんだね。」

と。

出血大サービスさ。

本日は、薬を服用しております。

サトーのスノナ。

効くんだ。

のど乾くけど。

なんとかなんねぇーかな。

この花粉。

あ。

脱線しました。

本日の自転車通勤はあきらめました。

では。

| | コメント (0)

印旛沼自転車道 22回目。

トレイルに行こうって、誘いがあった。

速攻で、愛する妻にお伺いをたてる。

が、妻からはいい返事が返ってこなかった。

よって、コソ練。

ここのところ、朝の冷え込みが弱くなってきたんで、早起きは苦にならなくなってきた。

朝の7時ちょっとすぎに帰宅を出発。

妻からは

「何時ごろ帰ってくるの?」

「11時ごろかな~。」

と、多めに時間を告げる。

予定時刻より早く帰ってきたほうが、好印象だろう。ってことで。

成田街道 ~ サイクリングロードへ。

キャリバーのタイヤは、やっとラーセンTTに交換したから、走りが軽いね。

でもね。

タイヤを外すのに、えらい手間を食いました。

タイヤをカッターで切ったろか?

ってぐらい。

なんでだろ?

そして、タイムアタックをするフラットダート(6キロ弱)へ進入。

結果は、14分15秒。

前回の14分ジャストより遅かった。

タイヤを替えて、早くなったはずなのに。

そして、双子公園の近くのローソンへ。

アイズ食いてぇなー。

って、ぐらい汗もタラタラかいてきましたよ。

店の前で、補給をしていたら、ロードの方があいさつしてくれました。

「おはようございます。」

って。

もちろん笑顔で返します。

「おはようございます。」

さ、風車方面へ。

途中、対向のロードの方に、MTBをガン見されたよ。

すれ違いざまに。

「オメェー、ナニ乗ってるんだ?」

って、ことはないだろうけど、そんな勢いでした(笑)。

サイクリングロードをそのまま風車まで行くのは味気ないんで、寄り道を。

最近覚えた、トレイルへ。

Dscf1782_2 お気に入りの畑のある風景を楽しみ、トレイルをダーッ!と下って風車到着。

そして、そのままオウチに帰ったとさ。

帰宅時間は、10時ちょっと過ぎでした。

さあ、これから家族サービスだ。

・・・・

走行距離 60キロぐらい。

・・・・

午後の家族サービスは、チビ1号を連れて、サイクリング。

20.07キロ走ったけど、すっごい疲れました。

あ、1日で80キロ走ってる。

今までの最長走行距離ですね。

| | コメント (0)

風車。(千葉の佐倉より。)

Dscf1774 おいーっす!

ちょっと時間があきましたね。

んでね。

ラジコン飛行機を見にいってきました。

ちゅーのは、冗談っす。

走った先に、飛んでました。

Dscf1775 そんでさ。

ちょっと、坂道登って一息ついたさ。

ドリンクをゴクゴクと。

コレ一本で、二人分(チビとワシ)なんだが、チビは遠慮せずグビグビと・・・。

Dscf1778 ここで、チビと休憩。(画面左が風車っす。)

これまでに、この高台に2回登って、1回トレイル下り。

たのしいぞ。

ここで、風車で買ったセンベイとドーナツ食ったぜ。

Dscf1781 そんで、最後(下り)はここ。

前に、僕が迷って走った道。

コヤツは、階段をドコドコ下っていったよ。

楽しいぜ。

この画のあと、トレイルを走り舗装路に出ました。

もう一本行きたかったけど、チビがクルマのところに帰りたいと・・・。

・・・・走行10キロほどっす。

風車の駐車場でね。

ルーフにMTBを積んでいたんですよ。

そしたら、2代のMTB野郎(笑)が。

なべ@八千代さん親子。

偶然というか、やっぱりというか。

会っちゃうもんですね。

意外と、びっくりはしませんでした。

あ。

いた。

って感じかな。

うれしいな。

走った先で、仲間と会うのってね。

| | コメント (4)

骨折した友人を。

骨折した友人を想いながら読書をした。

『セカンドウインド』

って、自転車のお話。

ロードだけど。

主人公の名前は?

洋(ヒロシ)。

骨くんたち。

早くくっつけヨ。

王滝まで練習できるの81日ですよ。

| | コメント (0)

旧フォルツァ。

代車の旧フォルツァで通勤してみました。

湾岸習志野 → みなとみらい まで。

高速に乗る前には、

「おっ。なんか走りながらパン食えそうじゃん。」

って、思って走ってました。

で、高速に乗って追い越し車線を走行。

110キロぐらいで巡航。

タイヤが小さいせいか、ちょっと落ち着きがないですね。

で、何キロでるの?

140キロは出ませんでした。

走行4万キロオーバーの車両だからかな?

そのスピードだと全然楽しくないっす。

余裕も無いです。

追い越し車線のクルマを抜くスピードでは走れないっす。

でもね。

料金所での支払いは、小物入れのあるおかげでスムーズですよ。

が、閉まりが悪かったせいか、中に入れていた領収書がぶっ飛んでいきました。

運よく、ETCカードが飛んでいかなかったけど。

ちょーあせった。

(料金所で、ETCカードを渡して支払ってます。)

自分のバイク(CBR1100XX)だと、ずっと湾岸線でベイブリッジまで行くのですが、そんな気にもなれず、横羽線へ。

横羽線の路面の継目が気になる。

どすん。どすん。と。

追い越し車線はあきらめて、左側の走行車線へ。

80キロ前後で行儀良く。

ふーっ。

この速度がこのバイクには丁度いいようですね。

余裕も出てきて、周りの風景を楽しめます。

へー。こんなところに線路があったんだ。って具合にね。

そうこうしているうちに会社に到着。

やっと着いたって気分っす。

ふと、考える。

追い越し車線をバンバン行きたいヒトには、スクーターはどうかな?

って、思いました。

60キロ付近で走行するのはスゴク快適なんだけどね。

| | コメント (0)

印旛沼自転車道 21回目。

目覚まし時計を一度止めてしまった。

また、目覚ましが鳴る。

よし!起きよう!。

と、布団からはいずり出た。

そそくさと準備し、午前7時ちょい過ぎに自宅を出発。

向かいのジンちゃんママから

「がんばるわね。」

と、声をかけられる。

さ、出発。

でもね、意外と寒かったんで、200メートルほどで引き返しましたよ。

ウインドブレーカーを着用し、再出発。

インナーのTシャツ、長袖ジャージ、ウインドブレーカー。

下は、ロングのタイツ。

チャリは、ゲイリーフィッシャーのキャリバーちゃん。

キャリバーでの、初の印旛沼コースです。

さて、どんなもんかな?

Dscf1765 久しぶりのサイクリングロードです。

ヘコヘコ行きます。

新しく導入した心拍計を見ながらの走行っす。

160~140ってところでしょうか。

Dscf1766 道端の草には、軽く霜が降りてますね。

やっぱ、寒いんだ。

ウインドブレーカーは、まだ着たままでの走行。

そして、アタックのダートまで。

ストップウオッチをセットしスタート。

距離にして、約6キロ。

フラットだけど、ダートが続く道。

たまにワンワンに出くわすけど、今日はお会いできませんでした。

よかった(笑)。

Dscf1767 んで、ココまで。

ストップウオッチは、14分ジャスト。

ボタンを押すのにモタモタしたから、14分切りだな。

自分なりに満足っす。

この後、ぜーぜーしながら、象さんの像がある公園へ。

そして、風車まで行こう。。

と、ラジコンの飛行場近くで左手にそれらしい道を発見。

お?トレイルか?

と、迷わずそっちへ鼻先を向ける。

舗装された坂道を登っていくと、作業道のようです。

Dscf1768 で、適当なところを曲がって、ヒトんちの庭先っぽいところを走ったら畑に出ました。

作業している方に「おはようございます。」のあいさつをしつつウロウロ。

迷っていたら、キャノンディールに乗った方がこっちに走ってくるじゃないですか。

声を掛け、風車への道を聞きます。

そのお方、見るからに速そう。

いや、絶対速いな。

で、教えられたとおりにまっすぐ進み、テニスコートを横目に。。

右?左?

どっちだっけ?

右かな?って、進んでいくと、

「お!トレイルだ!」

と、加速して下ろうとしたら苦手なトレイルの階段でした。

一瞬迷いましたが、そのままダーッ!と、下りましたよ。

ちょっと行くと、階段は無くなり下り基調のトレイルを。

すると、あのホテルちっくな病院の近くにでました。

トレイル出口近くで大型ワンワン2匹にほえられたけどね。

Dscf1769 そして、風車へ。

軽く休憩し、ドリンクを補給して、再出発。

先ほどのダートアタックが、効いたのか脚が回らん。

幕張まで行く元気も無く、おとなしくそのまま帰路へ。

走行距離 65キロぐらい。

心拍データ 操作が分からなくで記録ナシ。

・・・・・・・

そして、午後は家族サービス。

Dscf1771 チビ1号の公園友達を連れて幕張のコースへ。

ジャンパーが、花粉に負けずにたくさん飛んでました。

チビっ子たちは危ないから、近場をサイクリングしましたとさ。

ところでさ、オデッセイで幕張まで行ったんだ。

屋根には、僕のMTBと、お友達のミヤタの24インチのMTB風自転車。

チビ1号の20インチのスペシャは、前後の車輪を外して車内へ。

乗員は、僕、愛する妻、チビ1号、2号、お友達のママ、お友達の6名。

結構、詰め込めるもんですね。

| | コメント (0)

代車。

CBR1100XXのブレーキ周りを修理に出した。

ピストンシールとかいうやつを交換です。

レッドバロンでね。

そんで、代車は??

Dscn1811 旧フォルツァ。

250のスクーターです。

慣れてないせいか、スタートは怖いですね。

レッドバロンからの帰り道は、もの珍しかったのでちょっと遠回りしてみました。

で、スクーターの感想は?

えー、誰でもすぐに運転できるんじゃ?

と、思いましたね。

それと、今までのギアでの経験が必要ないかも。

って、思いましたよ。

チビ1号は、乗りやすいって言ってました。

ステップに足は届いてなかったけどね。

楽だけど。

走るときに気持ちに余裕ができ、風景を楽しめるけど。

達成感がなかった。

ってのが、初めての印象です。

CBR1100XXとスクーターの2台を所有したら、圧倒的にスクーターの稼働率が高いだろうな。

だって、楽だもん。

早く返そう(笑)。

| | コメント (0)

ウイリー。

トレイルから帰宅し、オデッセイの屋根からMTBを降ろしていたときです。

チビ1号が公園友達を連れて帰ってきた。

二人とも自転車でした。

その二人、しばらくは家の前で遊んでいたよ。

するとお友達が、ウイリーをしたいらしく一生懸命にハンドルを上げようとしていんだ。

チビ1号:「それなら、パパできるよ。パパぁ~。」

と、声をかけられ内心ニヤリ。

「よし。おめぇら目ぇ開いて見とけよぉ。まばたきするんじゃねえぞぉ。」

と、MTBを走らせ。

おりゃ!と、ウイリー。

僕の技術じゃ、まばたきすると見逃してしまう・・。

が、チビっ子たちは興奮して見てた。

勢い余って、MTBがすっぽ抜けた(笑)。

僕的にはイマイチだったけど、喜んでくれましたよ。

ちょっと、うれしいよね。

こんなとき。

チビ1号も嬉しそうだったよ。

そして、いつかはマニュアル。

| | コメント (5)

心拍計。

うふふ♪

買っちゃいました。

心拍計。

Rimg0079 カシオのやつさ。

まだ、買ってきたばっかりでワケ分かりません。

説明書も眺めただけざんす。

文字が多くて、ドキドキしてきます。

ちゅーのは、冗談ですが。

計測の前に個人のデータセットをするのね。

その中に、

『安静時心拍数』(朝目覚めたときの心拍数だとさ。)

をセットしなきゃいけないらしい。

どうやって計るんだ?

・・・・・

横浜のヨドバシで16900円でした。

カシオ ハートレートモニター CHR-200。

| | コメント (2)

静かに速く。

今朝のお話。

オートバイ通勤したさ。

357号線の下り線に出てからUターンして湾岸習志野インターから首都高に乗るんだ。

で、秋津の交差点から357号線の下り線に出て、ちょこっと走ったころだ。

右車線から左車線に車線変更。

目の前にロードの自転車が走ってました。

「あぶねえなぁ。前のトラック(2tの宅配トラック)にぴったりくっついて走ってるジャン。」

と、思い、ふとスピードメーターを見たら。

えっ??????

80キロを微妙に下回る速度っす。

そのロードのお方、ときどき惰性で走ったりしてるんだ。

すげー!!

感動しましたんで追い抜きざまに振り返り、親指を立てて合図を送りました。

そのお方、

「?」

って様子で、合図を送り返してくれましたよ。

見た目は、僕よりオジサンだったけど(失礼!)。

そのお方を

『アニキ』

と呼びたい。

すげーよ!アニキぃ!!

| | コメント (0)

1.5リットル級のボトルゲージ。

Rimg0012 先日買った、トピークのモジュラーゲージXL。コレです。

トレイルで使いました。

1.5リットルのペットボトルを備え付けてね。

結局ね、ダウンチューブの下側につけるようにしました。

Saru サルの子供が、親サルにぶら下がっている状態?

←ちょっと違うな(笑)。

走行感は、若干重くなったのかな~?

僕には、良く分かりませんでした。

ただね。

でこぼこトレイル走行時、フレームとゲージが接触して、バチバチ音がするのが気になったな。

フロントサスは、80ミリ。

あ、MTBはフルサス(僕ちゃん体重約68キロ)です。

一瞬、タイヤとペットボトル(ボルビック)に接触した跡がペットボトルに残ってました。

これは、ボトルの形状でなんとかなるかも。

使用状況は、いつも通りの走行でしたよん。

走行終了時の残りの水量は、1.25リットル以上ありました。

次のテストのステージは、ロングダートか?

(装着時の写真が無いっす。)

| | コメント (0)

千葉トレイル。

花粉の舞うトレイルに行ってきましたよ。

ヒロシさん(ロッキーマウンテン)。

オガワさん(アンセム)。

そして今回、初参加のなべ@八千代さん親子。

なべさん(ゲイリーフィッシャー スーパーキャリバー)。

息子さん(小6 コナのハードテイル)。

僕ちゃん(ゲイリーフィッシャー キャリバー)。

総勢5名となりました。

前回同様に、養老渓谷駅近くに集合。

僕ちゃん5分ほど遅刻。

夜勤明けで、家をちょっとだけ遅く出たら、微妙に道路が混んでました。

遅れてスミマセン。

集合場所には、みなさん待っていておしゃべり中でしたね。

仕度をし、出発。

Dscf1751 春っぽくていい陽気です。

梅も咲いてました。

まだまだ花粉症の症状は出てきませんね。

ルンルン♪

Dscf1753 さて、トレイルへ。

あら?

この写真は2本目かな?

なべさんの息子さん。

Dscf1754 さすがスーパー小学生。

ガンガン行きますね。

以前、印旛沼サイクリングロードでコテンパンにやられたことを思い出しました。

ガンガン行き過ぎて、ミスコースもあり(笑)。

そして、見晴らしのいい場所で休憩。

ヒロシさんのバイクをなべ@八千代さんが診てくれてました。

Dscf1758 先々週のトレイルで、リア周りが壊れたのに、ナゼかフロント周りも一新。

リアディレーラーは、XTR。

フロントフォークは、じゅう何万するらしいシロモノ。

すげーな。

Dscf1759 そして、天気もすごい良い。

ここでラーメン食べたかったな。

本日は段取りしていなかったんで、各人補給食。

おにぎり、カロリーメイト、チョコバー。。。

Dscf1760 そして、3本目?のトレイルに進入。

冬に降った雪の影響か、枝がたくさん落ちてたよ。

絡まっては、急停車の繰り返しだ。

僕ちゃんの左すねには、枝がヒットしましたよ。

すんげー痛かった。

血ぃ出たよ・・。

もうこのころには、花粉症が完全発症。

止まっては、くしゃみ。

止まっては、くしゃみの繰り返し。

熊鈴代わりにもなりますね(笑)。

ホントに、冗談抜きでね。

Dscf1764 上の沢渡りを過ぎたら、川のトンネルがあり。

すげー。

と、記念写真を撮る親子を撮ると、こんな感じです。

そして、トレイルを終了しクルマを置いている駐車場へ帰りましょう。

デザートと言われる道へ。

デザートって、砂漠の意味だと思っていたら、「食後の~」意味で、だらだら続く坂道でした。

ノコノコと、ケツもちの僕ちゃんは上ります。

途中、ヒロシさんに小枝のチョコバーを恵んでいただきました。

コレって、すごい美味しいんだ。

前回も、もらった。

ヒロシさん。いつもアリガトです。

その帰り道にこわーい事故はおきました。

下りの舗装路。

センターラインを割らない走りを楽しむ。

が!

オガワさんのアンセムが右コーナーで、テールを右左に振りながら(40キロ超)・・・・・・。

アウトへどんどん吸い込まれ・・・・・。

ガシャンと、壁へ。。

今、思い出すだけでも怖いよ。

目の前で起きている事実が。

幸いにして、ケガらしい怪我はなかった。

考えながら壁にぶち当たったと。(オガワさん談)

まるで、WRCだ。

ヘルメットは、オシャカになりました。

これで、4個目?

オガワさん、大丈夫?

って、様子を伺いましたが、大丈夫のようでした。

鉄人だな。

事故の原因は、チェーンが外れバランスを崩したと。

その後、各人自走し駐車場へ。

どこかのロードが、サポートカーを引き連れて爽やかに走り去る。

かっちょへぇ~。

しっかりアイサツしましたよ。

そうこうして、本日の走行終了。

本日も中身が濃かったなぁ。

倒木アリ、沢渡りアリ、転倒アリ。

そして、小学生アリ。

認識が変わったトレイルライドでした。

おしまい。

走行 30キロ超ぐらい。

・・・・・

帰りにお腹が空いたんで、市原インター近くのラーメン屋さんへ。

まんぷく?って言ったかな。

そこで、オロチョンラーメンってのを食べたらスッゲー辛かった。

量は、多かったっす。

| | コメント (10)

お水担当。

トレイルで山ラーメンするときって、水が心配じゃないですか?

足りるかな?って。

で、コイツを買ってみました。

Rimg0012 トピークのモジュラーゲージXL。

1260円しました。(ぜーこみ)

なんでも1.5リットル級のペットボトルが付けられるってことで。

1.5リットルもリュックで担ぐと腰が痛くなるモンね。

Rimg0013 そして、ペットボトルを収めてみました。

ふ~む。

ボルトの首は、ゴムバンドで固定ですね。

そのゴムで固定する高さは調整できます。

Rimg0014 それが、これ。

こんな具合っす。

ただ、これ以上下がらない。

って、ことは、1.5リットル級のペットしか使えない?

ミノウラのヤツはどうなんだろう?

げぇ!!

Caliber コレって、フルサスに付くのかな?

フレームの三角の中じゃ、リアのスイングアームが動いたときに干渉しそうだ。

で、ダウンチューブの下側にボトルゲージの穴があったけど、フロントサスがボトムしたら?

ミスったかな~。

あした現地で試してみるね。

では。

良い週末を。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »