« レッドバロンの車検。 | トップページ | 営業さん。 »

千葉トレイル。

コソ練組のオヤジ共3人が集まった。

予定では、新規の仲間を招待する予定だったが。。

とりあえず前日にメールで

『激コソ練になりそうですね。』

と、軽くジャブを入れておいた。

集合場所に向かう。

オガワさんがすでに準備中。

駐車場にはクルマが多数。

有名なグループがすでに出発したあとでした。

あと一人。

ヒロシさんが来ない。

ここの駐車場、携帯は圏外だ。

ちょっと心配になったころにヒロシさん登場。

集合場所を勘違いしてたようです。

さて、行きますか。

Dscf1736 舗装路を15キロほど。

途中の登りで雪が残ってましたよ。

つるんつるんっす。

コントみたい。

Dscf1737 そして、ここで休憩。

ここに来るのは、僕は初めて。

よく走られている方は、場所が分かるのではないでしょうか?

いやぁ~。

本日は、バカ話が炸裂っすね(笑)。

ここは、房総。

話は、妄想(笑)。

さて、トレイルに進入。

Dscf1738_2  そこそこ順調に走行。

途中、ナイスな展望も。

そして、お外でランチ。

カップラーメンをズルズルと。ゴチです!

そのとき、ハイカーが一人で歩いてきました。

「サルがいましたよ。」と。

俺らのことじゃ、ないよね?

そして、道はだんだんと険しくなっていく。

Dscf1743 担ぎがヒジョーに多いっす。

500m進んでは、休憩の繰り返し。

距離が全然稼げないっす。

新規ゲストを招待しなくて良かったと。

そして、やっとこさトレイルの出口へ。

長かった~。

舗装路をちょこっと走り、本日二本目のトレイルへ。

あら?

ここは、僕ちゃんがトレイルデビューしたコース。

そして、僕のキャリバーちゃん、本日がトレイルデビュー。

偶然にしては、出来すぎか(笑)。

一本目の欲求不満を吹っ飛ばすかのような、気持ちのいいトレイル。

熊鈴をジャンジャン鳴らしながら、オヤジ3人で鬼ごっこ。

と、調子乗ってたらトラブル発生!!

Dscf1746 ヒロシさんのロッキーマウンテン。

ディレーラーに小枝がかんじゃって、変な方向を向いてる。

あちゃー。

ハンガーが、ぐんにゃりと曲がっております。

オガワさんが応急処置。

幸いにしてシングルスピード化は避けられました。

それからのヒロシさんの走りは凄かった。

普段もすごいのに、さらにスピードアップ。

丸太の階段下りでついにバランスを崩してしまった。

側壁に吸い込まれました。

すると、後ろから来ていたオガワさんも道連れに。

しっかし、ヒロシさんスゲーな。

その後、あの感動的な小川に出て、トレイル終了。

本日も大変疲れました。

でもね。

TREK4500で走ったときよりは、疲れ具合が少ないようでした。

軽いバイクはいいもんだ。

・・・・・・・

走行距離 30キロぐらい。

リアのサスをうまく使えば、登れなかった坂も登れたぞ。

ハンドルは、広いかな?と、思っていたけどちょうど良かったよ。

寒いときのガスバーナー対策を。

次こそは、フラペで。。無理かな?

|

« レッドバロンの車検。 | トップページ | 営業さん。 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですね〜。
次回は是非
房総にも雪降ったんですね。

でこちらは3親子で県民の森から幕張の間でトレイル遊び。
結局70キロオーバーの練習会になりました。

投稿: なべ@八千代 | 2008年2月18日 (月) 16時22分

楽しかったけど、寒かったっすよ~。
親子練は幕張でかと、思ってました。
それが、70キロオーバーとは。。
恐れ入ります。
次こそ、ご一緒しましょうね。

投稿: もりもり | 2008年2月18日 (月) 17時34分

トレイルで突然メカトラブルになると、なんとも心細くなってしまいますネ。
曲がってしまったディレーラーハンガー部を見た瞬間は、
「なんでRディレーラーがこういう風に向いてるんだ・・? ひぇ~!」という感じでした
(おまけにフレームも曲がっててショックー!)
でも、あの場面にオガワ氏がいてくれて良かったー。オガワさん!ありがとうございました!


投稿: ヒロシ | 2008年2月18日 (月) 22時44分

ホントにあの状況でオガワさんが居て良かった。
ウチラだけだったら、あの後ずっと担ぎだったでしょうね(笑)。
早急にお守りのペンダント作りましょうネ。

投稿: もりもり | 2008年2月18日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッドバロンの車検。 | トップページ | 営業さん。 »