« 千葉トレイル(その1) | トップページ | 空気入れ。 »

千葉トレイル(その2)

Dscf1332_2舞台は、鹿野山周辺のトレイル。マザー牧場周辺ですね。

集合は、新舞子海岸。

そこにクルマを置いて山に登りましたよ。

ヒルクライムをしてみたいなぁ。って、思っていたところなのでちょうど良かったです。

えっちら、ほっちら登ります。

Dscf1336 マザー牧場到着。

イチバンでした。

へへへ(喜)。

メンバーは、王滝完走者の3人と、僕ちゃん。

ここで、4人で小休止していると二人組のMTBが登ってきました。

「コーラのみてぇ!」

と、叫んでました。

そして、僕らも出発。

Dscf1338 そして、トレイル進入。

今日のトレイルは、イージーなんだ。

って、思っていたら、この後、激・激・下り。

こけましたよ。

からだは、無事だったのですが、MTBがムーンサルトしました。

ヒロシさん、オガワさんは、ヒョウヒョウと下っていっちゃったよ。

すげえな。

ワタクシは、MTBを引っ張って歩いて下りたよ。

怖いし、乗ってスタートできないし。。

舗装路に出て、

「あ!白熊が無い!」

そう、ボトルを落としました。

もう、取りにいけません。

冬になったら取りに行こうね。

・・・・房総の森には、白熊がいるから気をつけろ・・・・

それから、ジープロードに進入。

だんだん、草がボーボーに。

トゲもたくさん。

ヒーッ(泣)。

やっとこさ、舗装路に出ましたよ。

休憩。

駄弁(だべ)ってました。

さ、出発って時にオガワさんのフロントタイヤのパンクが発覚。

草のトゲでパンクしたようです。

写真撮る暇の無く、チューブ交換完了。

はやいなぁ。

で、またエッチラオッチラ登ります。

あ、サイコンがアンポンタンになってる。

次のトレイルの前で休憩。

いじってると接触が悪いようっすね。

しばらくすると、朝に見かけた二人組のMTBがやってきました。

どうやら同じトレイルにいくようです。

その二人組が出発してから、我々も出発。

おぉ!このコースおもしろい!!

たのっすぃ~♪

と、思っていたのもつかの間。

Dscf1340 やぶ。

やぶやぶ。

ちょっと、へばってきた。

ちょっとした、段の地形のところで一瞬迷って、止まってしまいました。

疲れてくると、迷いが出てあぶないね。

Dscf1341 途中、yamaちゃんと同じようなところでコケたな。

トップチューブが、股間に当たったよ。

タマタマくんに、直撃しなかったのが幸いだ。

舗装路に出て、オガワさんが、二人組と話しながら走ってますね。

坂道なのに。。

そのお二人、王滝練らしいです。

あ、ヒロシさんとyamaちゃん、9王滝だ。

今回の練習は、ヒロシさんのシゴキ練のハズ。

ちゅーか、ヒロシさん、坂道で元気ないっすね。

調子悪いの?

Dscf1342 鹿野山神野寺のところで休憩。

やっとこさの自動販売機。

ハイドレーション(1リットル携行)が、ちょうど空になったときだったのでいいタイミング。

だいぶ、みなさんへばってますね。

SPDシューズを忘れたヒロシさん。

よくよく考えるとすごいな。よく走ってるなぁ。

再来週は、忘れちゃいけませんよー。

休憩中、一人のMTBがさっそうと駆け抜けていきました。

どら?ぼちぼちウチらもいきますか?

次のトレイルへ。

下り。。。下り。。。

「*******!!」

何か叫び声が?!

オガワさんが、コケタようです。

横になったまま、起き上がりません。

「あわわ・・・(焦)。」

あ、とりあえず無事だ。

よかったぁ。

コケタときに、落ちている岩にヘルメットからぶつかったようでした。

メット、割れてるし。

よかったぁ~。無事で。

ヘルメットは、ホント、大切だね。

んで、ガタガタと下って、舗装路へ。

「ふーっ。」

あとは、マザー牧場まで登って、あと一本下って終わりです。

また、エッチラオッチラ登ります。

ケイデンス85前後で登るのが、調子いいな。

オガワさん、ヒロシさん二人を置いて調子こいて登ります。

ヒッ・ヒッ・フー。

ヒッ・ヒッ・フー。

も、もうすぐ・・・・。

やっと、マザー牧場のゲートに到着。

yamaちゃん、コーラをおいしそうに飲んでますね。

二人で休んでると、rushに乗った先ほど一人でさっそうと走っていた方が登ってきました。

しばらくすると、オガワさん、ヒロシさん到着。

rushの方も混ぜて5人でおしゃべり。

その方も王滝に出場するらしいです。

ヒロシさん、yamaちゃんが出場しないかも、ってことで、そのrushさんを引き込もうとしてます。

お互いのクルマの特徴を教えあって。。

話の話題は、王滝メイン。

僕も来年こそは。。。。

さ、出発。

5人で、ダウンヒル。

いやぁ~、もうへばってきたんで怖いよぉ。

後ろから来る仲間に道を譲ります。

ガタガタガタガター!!

まるで川原を走ってるようだ。

疲れてきたんで、サドルに座ってダウンヒル。

ハードテイルなのに・・・・。

オガワさんから、

「手抜きだ・・・。」

と、つっこまれました。

Dscf1346 あ、yamaちゃんが道端でパンク修理中。

これで、本日の参加者のパンク率50パーセント。

でも、こりゃまた修理が早い。

びっくりのハヤワザで、完了。

あ、ヒロシさんが登ってきた。

rushさんと、バイバイしてきたって。

Dscf1348 さあ、4人で再出発。

よし!オガワさんにいいとこ見せつけちゃる。

おらっ!

と、ジャンプしたさ。

気合入れて、走るとバイクが安定するね。

と、気がついたところでトレイル終了。

あとは、気持ちエエ舗装路を走ります。

そして、開けたところで全開!

うりゃぁあああ!!

Dscf1349 ゼェゼェゼェ・・・。

と、海岸へ到着。

山三昧だったのが、最後は海。

いいねえ、この展開。

感動しました。

ビキニなネェーチャンは、もういないけど・・・・。

いやぁ~、楽しかった。

走行 45キロぐらいっす。

おしまい。

|

« 千葉トレイル(その1) | トップページ | 空気入れ。 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

日曜日はビンディングシューズを忘れるし、上り坂ではチョッピリ?情けない走りになるしで、失礼しましたー。ところで途中でもりもりさんが上り坂をうれしそうに上がって行くのを見てしまったのですが・・・自分としてはありえな~い。

投稿: ヒロシ | 2007年9月 3日 (月) 22時28分

いやいや、最近、僕なりに、ちょっと走っているんでガンバってみました。
練習すれば登れるようになってる自分を発見できて嬉しかったです。
自信がつきました。
ちゅーか、スニーカーで、SPDペダルを、45キロも走るなんてありえなぁ~い(笑)。

投稿: もりもり | 2007年9月 3日 (月) 22時46分

もりもりさん、お疲れ様でした。
いつもブログの更新が楽しみです。
またプチコソコソ練しましょう。プチだなんてありえなぁ~い。エヘッ!

投稿: オガワ | 2007年9月 3日 (月) 23時12分

楽しそうですね~。
今度連れて行ってください!!

その前に八千代界隈の練習場所紹介しますね。

投稿: なべ@八千代 | 2007年9月 3日 (月) 23時23分

おはようございます。
1枚目の海の画像見たことある景色でした。
新舞子海岸はカミサンの亡き父親の実家近くです。
トレイル面白そうですね。


投稿: とも父 | 2007年9月 4日 (火) 06時58分

追伸で~す。
もう連絡いっているかな?
今月23日空いてますか?みんなで常陸太田行くんですけどご一緒しませんか?メールください。
では。

投稿: とも父 | 2007年9月 4日 (火) 08時27分

オガワさん。
プチ?コソ練ありがとうございました!
コソ練組のプチは、血管がプチッ?
心拍数アゲアゲ♂でしたね。
では、未定の次回のアゲアゲ♂で(笑)。

投稿: もりもり | 2007年9月 4日 (火) 08時51分

なべ@八千代さん。
今、行くと白熊がウロウロしてるから危険です(笑)。
トゲもいっぱいで大変でした。
草が枯れたころに散策したいですね。
今週末は、「うっかり」でレースですか?

投稿: もりもり | 2007年9月 4日 (火) 08時59分

とも父さん。
新舞子海岸って、奥様の父上のご実家なんだ。
いろんなところで、ニアミスですね~。
トレイル楽しかったですよ。
でも、道がわかんないっす。
仲間のヒロシさんのGPSが頼りでした。
あ、最後の一本だけはわかるかな?

投稿: もりもり | 2007年9月 4日 (火) 09時07分

こんにちは ”コーラのみてー”の二人組です。
われわれBTRもよくあそこを通りますのでシロクマを発見した折にはサルベージしておきます。もうちょっといい季節になったら是非一緒に走りましょう。
日曜日はお互いがんばりました。王滝まで後1週間となりました。練習が報われるように天気だけは良くあってほしいものです。そうすれば楽しめますよね。 皆さん良い週末を。

投稿: pinch- | 2007年9月 8日 (土) 14時35分

pinch-様。
いらっしゃいませ!!
王滝まで、あと一週間ですね。
僕は、いまだに出場の経験はありませんが、がんばってください!
応援してます!!

投稿: もりもり | 2007年9月 8日 (土) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉トレイル(その1) | トップページ | 空気入れ。 »