« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ローラー台。

天気は雨。

猫の額ほどの玄関で、タイヤ交換。

ブロック→スリック。

こんにゃろう。はまんないなぁ。

くっそー。。。

と、格闘した末、やっとこさリアのみ交換完了。

ふーっ。

満足、満足。。

余韻にひたっていた。

あ、ローラー台するための交換だった。

ちょっと、めんどくさい病が顔を出した。

でもね、チャクっと着替えてローラー台セット。

ま、15分ぐらいにしとこうかな。

SPDをパチンとはめて。

グルグルグル@@@。

やっぱり、10分ぐらいから汗かいてきた。

あ、タオル用意してないや。

15分。

もうちょっとがんばろう。

20分。

これでやめたらキリが悪いな。

25分。

のど渇いてきたぞ。

今夜のビールのためにガマンガマン。

今、ケイデンス100ちょいだから、500数えれば終わるな。。

でも、数えきれない(笑)。

30分!!

よーし、今日はこのぐらいにしておこう。

満足、満足。

大満足。

・・・・・・

走行時間 30分29秒

最高速度 31.9キロ

平均速度 25.8キロ

走行距離 13.05キロ

・・・・・・走行?回転という表現のほうが適切かな?

| | コメント (4)

考え方を変えてみよう。

千葉の幕張で開催される

『a.b.c.cup』

が、もうすぐだ。

MTBのレースね。

結構、久しぶりのような感じだ。

2月に出たっきりかな?

今回の目標は、大きくだしたけど下方修正しようか。。

と、弱気だ。

なんで?

平日に練習してないもん。

タイヤをスリックにするのが面倒。と、いう理由でローラー台は、スタンド代わりだ。

今日、明日と天気悪いようだし、がんばって、タイヤ交換しようかな。

なんだかんだと、理由つけて練習していないのは、かっちょわりぃ。

軽量チューブを買って交換するという理由でタイヤ交換しよっか。

結局、物欲かよ・・・。

天気のせいか、マイナス方向の文章になっちまったぜ。

すまん。

・・・・・・・

あ、忘れてた。

レースは、雨でも開催されるんだった。

だったら、走れるじゃん(笑)。

お!プラス思考。

イエイ!!

| | コメント (7)

チカラ仕事。

現場の職人が予定より少なかった。

ぼーっと、立って見ているわけにはいかず、手を出す。

9月下旬なのに、この暑さ。

汗が、だらだらと。

職人ほどのチカラは無いが、自分なりに手伝う。

結果。

疲れました。

そして、腰も・・・・。

週末の自転車練は、どうなる?

| | コメント (2)

リザルト。

王滝のリザルトが出たそうな。

ウチの天狗さんの記録もでてましたよ。

それぞれのチェックポイントの時間も出るんだ。

へぇ~。。。

どうでした?参加者の方々。

オレ様の、夢は王滝出場。

そして、完走。

こうやって、威勢のいいこといえるのも今のうち。

実際に、エントリーして招待状が来た日には。。。。

泡、ふいてるかもね。

ま、それはさておき。

オレ様の一回り年上の自転車乗り。

尊敬するぜ。

ちょっと、照れくさいが。

A様は、ウィリー走行(←走行だよ。)するし。

B様は、富士見50k・6王・9王完走するし。

まったく、大人気ない。

A様。B様。

一体、アンタ達はどうなってるんだー!!

オレ様も、そういう大人になりたいぜ。

12年後。

そういう大人になりたいぜ。

まったく、もう。

知らんぞ。

もう。

もう。

もう。

もりもり。

| | コメント (6)

単車通勤。

首都高速湾岸線で、今日も単車通勤。

朝のトイレに時間をかけすぎちゃった。。

ちょっと、早めのペースで走ります。

100キロ前後で流れる渋滞。

ミラーに遠くでヘッドライトが見える。

おっ!早いペースだな。道を譲ろう。

シュンッ!

と、やつは右手をあげてすり抜けていった。

Cbr1000rr_photo_08b CBR1000RRだ。(←ホンダのHPより引っ張ってきました。)

2秒ほど追っかけてみた。

すぐに見失っちゃいましたよ。

はえーなー。

今日は、横羽線で横浜へ。

大師料金所。

「すり抜けは危険」のポスターが。

じっと見つめて、反省。

マジ、危ないしね。

ところで、

そのポスターの絵のバイク。

ビックスクーターだ。

これも時代の流れだね。

| | コメント (0)

ラリー・ジャパン。

Photo 思わず、迷わず?買ってしまった。

大人買いっす。

120円の缶コーヒー(おまけ付き)を5本。

会社の軽自動車で走っていたときに、コンビニ発見。

あるかな~?

と、入店。

ありました♪

まず、3本をレジに。

うーん。

あと、2種類あるし。。。

えい!買っちゃえ!!

なんでも、思い切りが肝心さ。

こんなサイトを見たばっかりに。

| | コメント (4)

軍足。

ガンガンに過酷な条件で使い倒した。

今まで、ご苦労さん。

マイ・ソックス オープン ザ ホール!!

Photo 英語は、よーわからんからネ(笑)。

アナの開いた靴下って、洗って捨てる?

それとも、そのまま捨てる?

・・・・・・・

軍手(ぐんて)の靴下バージョンを、軍足(ぐんそく)って言うんだぜ。

勉強になったかい?

じゃあね。

| | コメント (0)

フルサスとハードテイル。

友人のMTB。写真は、きのうの記事に貼ってあるやつです。

ジャイアントのアンセム2と、コンポジット1。

前者は、クロスカントリーのフルサス。

後者は、ハードテイルでカーボン車。

この2台を、きのうは駆り(借り)まくった。

2台とも、僕のTREK4500に比べたらハンドルがとおいな。

TREK4500より、アンセムは、ちょっと軽い。

コンポジットは、かなり軽い。反則だ。

でね、乗った感想。

幕張MTBコース内だけの話ですが。。

・・・・・

フルサスのアンセム。

競輪バンク手前の下り坂と上り坂。

スムーズに走ります。

でこぼこを感じない。って、ぐらい目からウロコでしたよ。

・・・・・

ハードテイル、カーボンのコンポジット。

とにかく走る。走る。走る。

僕のMTBだと、林間の上りで速度が落ちやすいのだけど

このコンポジット、ぐいぐい上りますよ。

いやぁ~、重量差は大きいね。

・・・・・

これらの上級モデルに勝つためには、練習しかないな。

さあ、練習がんばるぞ!!

| | コメント (0)

最高の休日。

Photo最高の休日をすごした。

チョイ悪オヤジ達は、それぞれの愛車MTBを引っ張り出した。

それぞれの、オヤジは、息子どもを連れ出した。

Dscf1393 そして、この3台のオッサンたちは走りを楽しんだ。

最高だね。

オジサン3人がMTBコースをガリガリ数周、走って帰ってきたら・・・

チビ達は、テントに入ってチャック閉めて、3人で遊んでた。。

笑っちゃうね。

ガキんちょ同志、楽しんでるよ。

心配して急いで、ベースに戻って来た俺達もマダマダだな。

王滝へのカラダ造りが、マダマダ?

へっへへええ。

Dscf1404 あまりに楽しかったから、夜の『しちりん』に行ったぜ。

チビ1号と二人でね。

よっパーっす。

ほにゃほにゃ(酔~♪)。

| | コメント (4)

ちょい悪オヤジ。

オール(笑)で、横浜にいたオレは、今、朝帰りだ。

開襟シャツ(同僚にはアロハシャツと言われている。)に、ジーンズ、エンジニアブーツ。

そして、ビックバイク。

今朝は、天気がいいぜ。

サイクリストたちが、元気に国道を走っている。

まったく、ご苦労さんだぜ。

せいぜい、メタボ対策に励むこった。

オレは、環境汚染のエンジンをうならせて北上していた。

そして、オレは念願の夢であったことにチャレンジした。

そう、夜明けのラーメン。(王滝ではないぜ。)

千駄ヶ谷のホープ軒。

650円。

どうだい?

健康的なサイクリスト達とは、まったく逆の行動。

オレも、まだまだヤンチャだな・・・・・・・。

| | コメント (0)

撮影。

おうちに帰る途中に前を通るラーメン屋さん。

ゆんべ、撮影してた。

ママチャリで帰るどっかのオニーサンは、店内を覗き込んでいたから

なんだろう?

って、チラ見。

カウンターで白衣?を着たヒトが食べてたよ。

だれだっけ?

そこのラーメン屋さん。

美味いけど、ラーメン出てくるのが遅いんだよね。

放送後は、行列できるんだろうな。。

| | コメント (3)

方言。

うちの事務所に関西人がいる。

しゃべり言葉は、関西弁だ。

関西弁のヒトたちって、関東弁にならないヒトがほとんどではなかろうか?

ついついつられて、エセ関西弁を使ってしまう。

かっちょワリイ。

関西人が聞いたら、めっさハラ立つだろうな。たぶん。

・・・・・・

現場での出稼ぎの職人は、関東圏なので、東北のヒトたちが多い。

俗にいう、ズーズー弁。

一緒にしゃべっていても、ズーズー弁にはならないな。

たまに、マネしてみるけんど。

・・・・・

その関西人の会社がつれてきた職人は、九州のヒトたち。

関西への出稼ぎは、九州からが多いようです。

僕の生まれは、鹿児島だ。

その九州勢の職人は、熊本(島原方面)が多い。

しゃべりことばも、聴きやすい。

ついつい、オイも一緒になって九州弁をだしてしまう。

・・・・・

上京して、初めて覚えた東京弁。

言葉の最後に、「じゃん。」を付けること。

あら?

神奈川弁だっけ?

ま、いいじゃん。

| | コメント (0)

やけど。

軽いヤケドを被った(こうむった)。

原因は、カップラーメンの汁。

ポットで、カップラーメンにお湯を入れてたんだ。

線まで、お湯をジョロジョロいれました。

あと3分。。。

と、油断したとき!

汁が、左手の親指とひとさし指との間にかかっちゃった。

うげぇっ!!あちーっ!!!

でも、左手に持っているカップラーメンは放せない。

そっと、置いて、こぼした汁を拭いてから指は冷やしました。

これが、きのうのお昼のお話。

きのうの更新は、左手をヒリヒリさせながら更新だったのさ。

きのうは、枝豆ぐらいの大きさだった水ぶくれでした。

でも、今朝は、そら豆より少しちっさい程度に成長してましたよ。

僕より、妻のほうがびっくりしてましたYO。

みんな。気をつけようね。

Photo ちょっと大げさかな・・・。

ま、これも妻の愛だよ、愛(笑)。

| | コメント (0)

ストレッチ本と妄想。

きのうの帰りに、津田沼の丸善(本屋さんね。)に寄ったとさ。

ストレッチの本あるかな~って、医学のほうへトコトコと。

な~んか、むっかしそうな本があるなぁ。。

お!

あったあった。

スポーツ医学っていうのかな?

ストレッチ部門(笑)だけでも、結構あるもんですね。

サッカー専門のストレッチ本なんかもありましたよ。

サイクル専門は、あるのかな?

キョロキョロ。

「はっ!俺って、今、はたから見れば医者に見えるかな?ふふふ(笑)。」

と、勝手な妄想。

気持ち、お顔に緊張感をただよわせ、本をパラパラと。

結局、難しそうだったんでなんにも買わずにその場をあとにしましたよ。

・・・・・・・

そうそう、ちょっと前(数年前?)なんだけど津田沼駅でね、

「すみませーん。日大医学部のかたですかぁ?」

と、女子大生風な娘に声をかけられたことあるんだ。(←自慢だよん。)

「あ、いえ。」

と、クールに返答さ。

・・・・・こんなことを自慢する俺って。。。

はぁ~、虚しい。

建設業!バンザイ!!

| | コメント (0)

腰痛。

土日と、嬉々として印旛沼自転車道へと走ってきた。

きのうの午後、家族で『ららぽーと』に行ってきたときに、腰痛再発。

いてえ、いてえ。

練習後のストレッチが、不完全だったかな?

今朝も、ストレッチして出社。

幸いにして、休日なんで電車はガラガラ。

ずーっと、座れて行けました。

疲れからの、腰痛かな。

今日のコロンは、エアーサロンパスさ。

| | コメント (2)

印旛沼自転道 16回目

今朝も早起きして行ってきたよん。

準備していると、チビ1号がまとわり付いてくる。

ずいぶん早起きだな。。

なんか、行きたそう。

あと、数年したら連れてってやるさ。

で、成田街道を走行。

連休のせいか、車がまばら。

走りやすいです。

サイクリングロードに進入。

おっ?今日も調子いいぞ。

30キロオーバーで巡航。

でも、風が

横から、前から、後ろからで、忙しい。

Dscf1384 はい。

こっから、印旛沼自転車道ね。

スイスイいきます。

やっぱ、追い風なのかなぁ。

あっ、ちゅう間に風車に到着。

Dscf1386 あら?

きのうと向きがちがうぞ。

ん?

いつもと同じような配置の写真だぞ。

顔を洗って再出発。

そうそう、汗の塩分って髭剃りあとにヒリヒリしませんか?

風車からの折り返しです。

とりあえず、八千代の道の駅まで。

Dscf1387 八千代の道の駅到着。

お化けカボチャが迎えてくれました。

しばし休憩。

あのチョ速親子に遭遇するかな?とも思いましたが。

ハイドレーションには、1.5リットル入れていたのですが、かなり減ってきた。

ここで、エビアン補充。

さ、出発。

ホタルの里って、どうなの?

ちょっと覗いて帰ります。

向かい風。。

いつになく、強いです。

対向車のロード車が、すごいスピードで駆け抜けていく。

いいなぁ。

と、思いつつ時速20キロにとどくかどうか?で巡航。

あ、15キロ程度になってきた。

ふにゃふにゃ。。。。。

サイクリングロードから出ます。

今日こそ、「じて吉」に寄ろうかな。

あ、貼り紙。

「本日、サイクルイベントのため休業します。」

ありゃりゃん、こりゃりゃん。

と、ヘコヘコと成田街道を走って帰るのでした。

おしまい。

・・・・・・・・

走行距離 51.91キロ

走行時間 2時間21分

最高速度 38.9キロ

平均速度 22.0キロ

・・・・・・・

ヒロシさん。

王滝完走おめでとうございます!!

今年の王滝は、雨で大変だったそうです。

無事でなによりです。

今日中に、帰ってくるのかな?

| | コメント (5)

追加記事

印旛沼自転車道 15回目への追加記事っす。

Dscf1366 午後に、愛する妻と、チビ1号2号をクルマで風車まで連れてきました。

妻は、風車初めてじゃないかな?

風車と売店を一通り物色。(風車の向きが違うぞ。)

せっかく、自転車もってきたんだからチビ1号と走りますよー。

でね、山田休憩所?方面に進みます。

風車から出発して、2個目の橋を渡ってすぐ右折。

Dscf1375 すると、こんなんです。

チビ1号、ながいダートは初めてかな・・・?

コヤツ、奇声を発してます。。。

ずーと行くと、ホテルみたいな病院が見えきた。

先に進もうとしたけど、草ボーボーなんで却下。

で、

その手前で、自転車道に戻りますよ。

柵があるから、MTBをよっこらしょ!って。

ライダー(笑)は、柵をよじ登ってね。

チビ1号のよじ登っている姿が、たのもしく見えたぞ。

さて、サイクリングロードを山田休憩所方向へ行きます。

ココで幼稚園年長組さんは、

最高速度 28.6キロをマークしました!(僕のメーター読みでね。)

びっくりですよ。マジで。

さて、ラジコン飛行機の飛行場で、飛行機を見たあと、山田休憩所へは行かず、田んぼのほうへ行きますよ。

すると、ダートなんですよ。

Dscf1378 起伏は有りませんが。。

農作業用の道っすね。

チビ1号、風車が見えないから不安になってますね。

オレ様も、ちょっと不安。

途中から、舗装路。

すると、ホテルちっくな病院が見えてきた。

そのホテルちっくな病院の前で、

「あ、これって病院なんだぁ。」

て、初めて知りました。

そこから、また右折してダートに入りますよ。

さっき通ったダートっすね。

ちょっとすると、風車が見えてきた。

あ!出発するときは回ってたのに、今じゃ、羽をたたんで止まってる。

もうすぐ17時。

Dscf1379 クルマに戻ったら、チビ2号がジレテるわ。

妻が、「ちょうどいいタイミングで戻ってきた。」って。

走行距離6.60キロの短い距離でしたが、充分たのしめましたよ。

ちなみに上の写真は、チビ1号の撮影。

・・・・・・・・

自転車で風車まで走るほうが、速くて楽な感じがしたな。

帰り。

夕食は、かっぱ寿司で済ませたよ。

おしまい。

| | コメント (0)

印旛沼自転車道 15回目

珍しく、愛する妻が

「練習行ってきていいよ。」

って、言ってくれた。

が、午前中限定。サクッっと、軽く行ってこよう。

いそいそと、ハイドレーションにスポーツドリンクを入れて出発した。

Dscf1360 まずは、幕張のMTBコースまで。

だらだらと、1周。

ちょっと、気合入れてもう1周と、走り出したんだけど、

心臓がバックバク!!

あ、ダメだ。

ちょーことで、そそくさとMTBコースを後にした。

Dscf1361_2 で、ココどーこだ?

秘密?のショートシングルトラック(笑)を通ってサイクリングロードに向かいます。

今日、サドルバックに熊鈴つけてんだ。

チリチリうるさいけど、歩行者の注意を引くのに一役。

Dscf1363 こんなもの見つけました。

なんだ?このコブ。

試しにMTBで、登ってみたけど。。

うーん・・・・。

って感じかな。

ま、いいや。

クルクルクル@@@と回します。

だんだん調子が出てきた。

スピードも出てきた。

安全運転でね。

途中、農作業用の未舗装路を開拓しながら進みます。

花島橋の上流から先のダート区間。

熊鈴が、リンリン鳴ってるぜ。

あ、対向自転車でロード車。

ロードでもダート走れるんだあ。へぇ~。

と、油断していたら

ノドちんこに、小虫がヒット!

うげっ!げっ!げっ!!

とれない・・!

しょーがないから、ドリンクをグビグビ飲んだよ。

小虫さん。頼むから、お腹の中で卵を産まないでね。

意気消沈・・・。

ダートも終わり弁天橋。

「すみませ~ん。***高校ってどこですかぁ?」

と、ママチャリの二人組プリティなハイスクールガール!

思わず笑顔で

「わかんないッス。」

あー、ドキドキしたぁ。

ヨシ!やる気が出てきた。(注:ロリコンじゃ無いですよ!)

Dscf1364 まだ、夏ですね。

ここから帰ろうかとも、思ったけどもうちょっと、走ろう。

グングングンと、調子よく進みます。

サイクリングロードは快適だ。

アッちゅう間に、八千代の道の駅に到着。

お化けかぼちゃ(特大)がありましたよ。

でけぇな。食えんのかな?

さ、帰ろう。

Dscf1365 右岸に渡る途中、右岸で工事。

これから、工事がはじまるのでしょうかね。

右岸を下流に進みます。

ありゃ?向かい風。

今まで、調子いいと思っていたのは追い風だったからか・・。

脚力がついたかと勘違いしちまったぜ。ちっ!

途中、対向してくるロードのカップル発見。

ラブラブ・ランデブーって、やつかい?いいねぇ。

八千代市民会館から成田街道方面へ。

自転車屋さんの「じて吉」に寄ろう。

が、

「本日14時から営業です。」

の張り紙。

残念。部品買おうかと思ってたのにぃー。

あとは、成田街道をヘコヘコ走って帰りましょう。

ハイドレーション(1リットル)も空になったよ。

最後の坂道でアタック!!

左のふくらはぎが、攣りかけましたよ。

情けない・・。

まだまだ、王滝への道のりは長いなぁ。

・・・・・・

ありゃ?印旛沼自転車道まで行ってねぇじゃん。

ま、気にすんな。

・・・・・・

走行距離 43.96キロ

走行時間 2時間01分

最高速度 43.8キロ

平均速度 21.7キロ

| | コメント (6)

認知度。

ツール・ド・北海道が、始まったそうな。

きのうのお昼のニュースで報じておりました。

「へぇ~、こんなのやってるの?ツール・ド・フランスは知ってるけど。」

と、いう言葉を聞きました。

でもね、沖縄でも、千葉でも開催されるよ。

と、教えてあげたかったが。

認知度が、低いのですね。

(こういうワタクシも沖縄で開催されるのは、漫画『シャカリキ』の世界だけかと思ってました。)

王滝で、MTBのレースが今週末に開催されますね。

山道100キロを走るレース。

長野の方々も知らないでしょう。

参加される方々は、楽しんできてください。

天気予報の傘マークが取れないままですが。。

・・・・・・・

ちょっとぉ!そこのヒロシさん?

天気予報のサイト。

今週、何回見ました?

正露丸、チェーンオイル、SPDシューズ。

おっけー?

| | コメント (0)

人見知りor顔見知り。

もうすぐ9ヶ月になろうとしているチビ2号。

最近、離乳食食べています。

あのスープ状の食べ物。

ミルクは、この月齢にしては少ないそうだ。

そのチビ2号が、愛する妻の実家に遊びにいったとき、おじーちゃんと、義姉のムコ殿を見て泣いたそうな。

今まで、そんなこと無かったのに。

あ、チビ1号誕生から1年ほど、単身赴任してたんだよね。

確かに、泣かれたわ。

泣きたかったな。

| | コメント (2)

練習いつする?

久しぶりにローラー台でも乗ろっかねぇ。

と、意気込んでオウチに帰ったさ。

が、チビ2号がフニャフニャと眠そうだ。

やめておこう。

ここ最近の週末は、自転車に乗っている。

でも、先週末はチビ1号とのんびりサイクリング。

練習せんといかんな。

家族サービスもせんといかんな。

で、練習いつすっと?

片道60キロの自転車通勤するか?

うーん。

・・・・・・・

雨。

王滝に参加される方々は、天気が心配ですね。

| | コメント (2)

裏方。(裏社会?)

Rimg0178 現在、午前4時。

『めざにゅ~』を見てます。

こんな朝っぱらから、女子アナもがんばってお仕事してるのね。

と、のんびりリラックスした状態で、ぼーっと見てた。

あ!

彼女たちも社会の裏方だ。

華やかに見えるけど、僕たちがニュースを見るのに必要な人物ですよね。

もちろん、美しい。

おもわずガン見。。

うーん、ニュースが頭に入らない。

ま、いっか(笑)。

美しさは、罪だ。

・・・・・

夜勤明けのもりもりでした。

| | コメント (2)

サドル高。

どうも、ケツの上のほうの筋肉が痛い。

最近、ちょいとサドルを上げて走ってるんだ。

平坦地、登りでは具合が良く感じます。

ただ、先週のトレイルなんかだと、下りでちょっと怖かったりしたんだ。

そして、きのうのチビ1号とのノンビリ走行。

そんなんでも、ケツが痛い。

結局、サドル高があってないってことか。

でもね、サドル上げるのは抵抗ないけど、下げることには、ナゼか抵抗あるんだよね。

つまらん見栄だな。

| | コメント (0)

幕張へ。

チビ1号(年長組)と自走で幕張まで行ったぞ。

津田沼~幕張の自転車コースへ。

Dscf1350 チビ1号のチャリは、スペシャの20インチ。

サドルは、下げ下げで熊鈴付けて。(←この作戦は◎です。)

上の写真は、習志野市役所裏の緑地帯。

357号を横断するときは、わざと歩道橋を登りました。

登れるかなぁ?と、挑発し。

すると、登れちゃいましたよ。

おぉ!進歩したぞ。

Dscf1351 そして、MTBコースに到着。

「意外と近かったね。」

だとさ。

以前に、自走のときはぶーぶー言ってたくせに。。。

さ、一緒に1周走ろうか。

って、ときにテーブルトップで着地に失敗した男の子がいました。

泣いています。

あら?だれも行かないの?

近寄って声かけても、泣いてばっかり。

腰を打ったようでした。

「この子の保護者の方いませんかー?」

って、声かけたらいました。

安心したのか、まだ、泣いています。

その子、おとうさん?おにいちゃん?達に連れられて、コースから歩いて出て行きましたよ。

歩けたから、無事か・・・。

自転車というスポーツは、危険が伴うと再認識。

で、気をとりなおして、チビ1号と1周。

林間コースは、台風の後なんで、落ち葉、枝が散乱してました。

その後、僕は、ダッシュを2周だったか?

あ、僕と同じTREKの小5の少年発見。

おしゃべりします。

不思議と僕のTREKに興味があるんだよね。あの少年。

「乗っていいよ。」

って、言ったら喜んで乗ってました。ちょっとだけどね。

で、MTBコースを後にします。

Dscf1352 マリンスタジアムの歩道に松ぼっくりがたくさん落ちてたよ。

チビ1号、松ぼっくりをMTBで踏んづけて、奇声を発してるよ。

たのしいんだな。

Dscf1354 で、ここら辺を、ちょこちょこって走って帰りましょう。

メッセで、エコカーの展示をしてました。

マリーンズのファンでもないが、千葉人なのでとりあえずパチリ。

Dscf1356_2 メッセで、ジュース休憩。

ガラーンとしてますね。

あら?モーターショーって、今年?

このまま帰るのもなぁ。

ちょいと、遠回り。

Dscf1357 谷津干潟まできましたよ。

遠くに、ららぽーとが見えます。

セオサイクルでも、冷やかしにいこうかと思ったが。。

カギを持ってくるのを忘れたさ。

帰ろう・・。

チビ1号が、

「早くかえりたぁーい。」

と、言い出した。

だいぶへばってきたな。

自販機で休憩。

その後、家までがんばって帰りましたよ。

家に着いたら、距離計が24.7キロ。

「あちゃー。あと、300メートル足りなかった。」

「じゃあ、家の周り行こうよ。」(自宅まわりの1ブロックね。)

おっ!やる気あるな。

って、ことで、1周。

で、おしまいでーす!

・・・・・・・

走行距離 25.01キロ

走行時間 1時間55分

最高速度 34.8キロ

平均速度 13.0キロ

| | コメント (20)

夜明けのラーメン。

夜勤明け。

すっごいお腹がすいてたんだ。

今日の帰りは、単車だからラーメン屋に寄ろうかなって、思いつつギアを入れ走り出した。

事務所を出たのは、午前4時半ごろ。

下道で横浜~船橋。

(横浜→15号→品川→ベイ橋→台場→357号→船橋)

ところで、24時間のラーメン屋って、なかなか無いのよね。

ホープ軒、道楽(国道15号ぞい)ぐらいかなぁ。知ってるのは。

国道15号を北上中、ココロの中では、ホープ軒に決まりかけてたんだ。

が、山手通りとの交差点(新馬場駅のところ)。

信号が赤・・・・。

右折の矢印点灯。(→)

反射的に曲がってしまった。

結局、ラーメンはあきらめました。

・・・・・・メタボンになるし。

国道357号線で見た、朝日。

きれいだったなぁ。

| | コメント (8)

スリル。

今朝の台風のなか、単車通勤をしたぜ。

今朝のニュースで、総武線が7~8割程度の運行だそうな。

雨戸を閉めて寝たせいか、ちょっと寝坊したし。

電車、混んでだろうなぁ。

って、ことで単車を出した。

駅前も渋滞だ。

んで、湾岸習志野インターから高速へ。

うーん、雨が凄い。

おまけに、風も強い。

そりゃ、台風だしね。

頭が、横風にあおられないようにカウルに伏せて走るさ。

そして、東京ディズニーランドの手前から、渋滞。

スルスルと、クルマの間を走るんだが、横風が・・・。

メルセデスベンツの脇を通過時、また横風。。

うおっ!(グラッっと)

こえ~。

あ、道路公団の黄色のクルマが回転灯とサイレン鳴らして走ってる。

抜いちゃマズイよなぁ。

落下物の回収でした。

日野トラックのグリルが落ちてたよ。

道路公団の方、雨の中ご苦労様です。

この雨じゃ、ビューンとは行けないな。

ソロリソロリと走りますよ。

と、言っても追い越し車線。

水しぶきのなかに、突然、目の前にクルマを目視!

こえ~。

尾灯をつけて欲しいな。

いやぁ~、スリル満点。

つばさ橋。

風速の表示が出てない。

でも、ちょっと最近の記憶にないぐらいの風が吹いてる。

僕の単車(CBR1100XX)でも、フラフラするよ。

ワンボックスカーも、フラフラしてる。

ベイブリッジ。

ただいまの風速。

11メートル。

あ、このぐらいなら経験あるな。

でも、今日は怖いぞ。

高速降りるころには、雨が弱くなってきた。

で、会社到着。

いやぁ~、スリル満点の通勤でした(笑)。

| | コメント (2)

カレーパン。

Rimg0188 カレーパン 105円。

ほぼ毎朝コンビニで買ってしまう。

どうして、君はそんなに魅力的なんだ?

でもね、食べなくて

家に持って帰ったら誰も食べようとしないんだ。

甘いパンなら、妻とチビ1号が喜んで食べるのに。

コレ1個で、325カロリーなり。

| | コメント (0)

家族と趣味。

下手の横好きなりにMTBに、どっぷり漬かっている。

どぶ漬け状態だ。

でさ、最近、僕のMTBに対しての家族の接し方が変わってきた気がするんだよ。

MTBを始めたころは、レースのたびに、愛する妻の応援があったわけさ。

でも、いまじゃ、。。。

と、思っていたころに、仲間のヒロシさんとお話ししたのね。

「いやぁ~、昔の写真を見ると、レースの時に家族が応援しに来ていたんだよねぇ~。」

「あ!やっぱ、そうですか?ウチもそろそろ、そんな感じになりそうなんですよ。いや、もうなってるかな?」

お互いに、

「ウンウン。」

と、納得。

いつも笑って見てくれてたらいいのにね。

・・・・・・・・・

そういうときには、パートナーに

この曲を贈ろう。(you tubeです。音がでるからね。)

| | コメント (4)

空気入れ。

僕の使っている空気入れ。

ホームセンターなんかで売っている1000円ぐらいの赤いフロアポンプ。

当然、ゲージなんてついてないよ。

何気圧なんて、気にしない気にしない。

チカラまかせで充分よ。

と、思っていたのだが。

白馬のレースの時に、matsuさんからゲージ付きのフロアポンプを借りました。

2.5気圧。

パンパンだ。結構、空気って入るのね。

先日の千葉トレイルのときに、ヒロシさんからゲージ付きのフロアポンプを借りました。

3.0気圧。

うひゃ!パンッパンッ!!

やっぱ、ちゃんとした道具はいいですね。

僕も欲しいなぁ。

| | コメント (5)

千葉トレイル(その2)

Dscf1332_2舞台は、鹿野山周辺のトレイル。マザー牧場周辺ですね。

集合は、新舞子海岸。

そこにクルマを置いて山に登りましたよ。

ヒルクライムをしてみたいなぁ。って、思っていたところなのでちょうど良かったです。

えっちら、ほっちら登ります。

Dscf1336 マザー牧場到着。

イチバンでした。

へへへ(喜)。

メンバーは、王滝完走者の3人と、僕ちゃん。

ここで、4人で小休止していると二人組のMTBが登ってきました。

「コーラのみてぇ!」

と、叫んでました。

そして、僕らも出発。

Dscf1338 そして、トレイル進入。

今日のトレイルは、イージーなんだ。

って、思っていたら、この後、激・激・下り。

こけましたよ。

からだは、無事だったのですが、MTBがムーンサルトしました。

ヒロシさん、オガワさんは、ヒョウヒョウと下っていっちゃったよ。

すげえな。

ワタクシは、MTBを引っ張って歩いて下りたよ。

怖いし、乗ってスタートできないし。。

舗装路に出て、

「あ!白熊が無い!」

そう、ボトルを落としました。

もう、取りにいけません。

冬になったら取りに行こうね。

・・・・房総の森には、白熊がいるから気をつけろ・・・・

それから、ジープロードに進入。

だんだん、草がボーボーに。

トゲもたくさん。

ヒーッ(泣)。

やっとこさ、舗装路に出ましたよ。

休憩。

駄弁(だべ)ってました。

さ、出発って時にオガワさんのフロントタイヤのパンクが発覚。

草のトゲでパンクしたようです。

写真撮る暇の無く、チューブ交換完了。

はやいなぁ。

で、またエッチラオッチラ登ります。

あ、サイコンがアンポンタンになってる。

次のトレイルの前で休憩。

いじってると接触が悪いようっすね。

しばらくすると、朝に見かけた二人組のMTBがやってきました。

どうやら同じトレイルにいくようです。

その二人組が出発してから、我々も出発。

おぉ!このコースおもしろい!!

たのっすぃ~♪

と、思っていたのもつかの間。

Dscf1340 やぶ。

やぶやぶ。

ちょっと、へばってきた。

ちょっとした、段の地形のところで一瞬迷って、止まってしまいました。

疲れてくると、迷いが出てあぶないね。

Dscf1341 途中、yamaちゃんと同じようなところでコケたな。

トップチューブが、股間に当たったよ。

タマタマくんに、直撃しなかったのが幸いだ。

舗装路に出て、オガワさんが、二人組と話しながら走ってますね。

坂道なのに。。

そのお二人、王滝練らしいです。

あ、ヒロシさんとyamaちゃん、9王滝だ。

今回の練習は、ヒロシさんのシゴキ練のハズ。

ちゅーか、ヒロシさん、坂道で元気ないっすね。

調子悪いの?

Dscf1342 鹿野山神野寺のところで休憩。

やっとこさの自動販売機。

ハイドレーション(1リットル携行)が、ちょうど空になったときだったのでいいタイミング。

だいぶ、みなさんへばってますね。

SPDシューズを忘れたヒロシさん。

よくよく考えるとすごいな。よく走ってるなぁ。

再来週は、忘れちゃいけませんよー。

休憩中、一人のMTBがさっそうと駆け抜けていきました。

どら?ぼちぼちウチらもいきますか?

次のトレイルへ。

下り。。。下り。。。

「*******!!」

何か叫び声が?!

オガワさんが、コケタようです。

横になったまま、起き上がりません。

「あわわ・・・(焦)。」

あ、とりあえず無事だ。

よかったぁ。

コケタときに、落ちている岩にヘルメットからぶつかったようでした。

メット、割れてるし。

よかったぁ~。無事で。

ヘルメットは、ホント、大切だね。

んで、ガタガタと下って、舗装路へ。

「ふーっ。」

あとは、マザー牧場まで登って、あと一本下って終わりです。

また、エッチラオッチラ登ります。

ケイデンス85前後で登るのが、調子いいな。

オガワさん、ヒロシさん二人を置いて調子こいて登ります。

ヒッ・ヒッ・フー。

ヒッ・ヒッ・フー。

も、もうすぐ・・・・。

やっと、マザー牧場のゲートに到着。

yamaちゃん、コーラをおいしそうに飲んでますね。

二人で休んでると、rushに乗った先ほど一人でさっそうと走っていた方が登ってきました。

しばらくすると、オガワさん、ヒロシさん到着。

rushの方も混ぜて5人でおしゃべり。

その方も王滝に出場するらしいです。

ヒロシさん、yamaちゃんが出場しないかも、ってことで、そのrushさんを引き込もうとしてます。

お互いのクルマの特徴を教えあって。。

話の話題は、王滝メイン。

僕も来年こそは。。。。

さ、出発。

5人で、ダウンヒル。

いやぁ~、もうへばってきたんで怖いよぉ。

後ろから来る仲間に道を譲ります。

ガタガタガタガター!!

まるで川原を走ってるようだ。

疲れてきたんで、サドルに座ってダウンヒル。

ハードテイルなのに・・・・。

オガワさんから、

「手抜きだ・・・。」

と、つっこまれました。

Dscf1346 あ、yamaちゃんが道端でパンク修理中。

これで、本日の参加者のパンク率50パーセント。

でも、こりゃまた修理が早い。

びっくりのハヤワザで、完了。

あ、ヒロシさんが登ってきた。

rushさんと、バイバイしてきたって。

Dscf1348 さあ、4人で再出発。

よし!オガワさんにいいとこ見せつけちゃる。

おらっ!

と、ジャンプしたさ。

気合入れて、走るとバイクが安定するね。

と、気がついたところでトレイル終了。

あとは、気持ちエエ舗装路を走ります。

そして、開けたところで全開!

うりゃぁあああ!!

Dscf1349 ゼェゼェゼェ・・・。

と、海岸へ到着。

山三昧だったのが、最後は海。

いいねえ、この展開。

感動しました。

ビキニなネェーチャンは、もういないけど・・・・。

いやぁ~、楽しかった。

走行 45キロぐらいっす。

おしまい。

| | コメント (11)

千葉トレイル(その1)

マザー牧場の付近で、トレイルを味わってきたよ。

今、筋肉痛と、すねには切り傷ばっかりです。

オガワさん、ヒロシさん、yamaちゃん。

ありがとうございました。

詳細を更新したいのですが、妻の機嫌が。。。

Dscf1332 これは、集合場所の海水浴場ね。

じゃあ、また。

| | コメント (0)

日記。

9月1日土曜日 天気 くもり時々雨

寒くて、目が覚めました。

そとでは、小さい雨が降っているようでした。

すこしたってから、朝6時にセットしていた目覚まし時計がなりました。

雨なので、自転車練習が出来ないと思ったので、また寝ました。

今日は、ゆっくり寝てました。

起きて、遅い朝ごはんを食べました。

僕は、パン2枚をがんばってたべました。

そのあと、家族みんなで「ケイヨーD2」に行きました。

帰りに中野木交差点近くの「らーめん じゃんじゃん」で、ラーメンを食べました。

僕は、じゃんじゃんラーメンにしました。

辛くても、おいしかったです。

愛する妻、チビ1号も大満足でした。

また、

行こうと

連れて行ってもらおうと

思います。

家に帰って、自転車の練習をしようと思いましたが、天気が悪いのでやめました。

でも、もっと、もっと自転車の練習をして、お友達みたいに上手になりたいです。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »